サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド (角川つばさ文庫)

  • 11人登録
  • 1レビュー
制作 : ゴツボ×リュウジ 
  • 角川書店 (2013年11月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046313577

サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サッカーボーイズ15歳を読んで

    この話は、主人公のことや監督のことが書いてありとてもおもしろかった。
    遼介のサッカーの楽しさがつわたる話で、新監督の草間にまだ戸惑うメンバーの中にはやめてしまうやつもいるが、きゅうげきに成長しているのにきづかない。
    メンバーのかんじょうや悩みが大きく成長させたのだと思いすごいと思った。
    サッカーのことは知らないけれど、スポーツはやっぱりいいと思う。

    2014年3月31日

全1件中 1 - 1件を表示

はらだみずきの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド (角川つばさ文庫)を本棚に登録しているひと

サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド (角川つばさ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド (角川つばさ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド (角川つばさ文庫)の作品紹介

中3となった4月、遼介が所属する桜ヶ丘中学サッカー部に新しい顧問がやってきた! そいつがなんと鬼監督!! 次々とチームの改革を進める草間監督に戸惑うメンバーたち。遼介もセンターバックを命じられ……!?

サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド (角川つばさ文庫)の文庫

サッカーボーイズ15歳 約束のグラウンド (角川つばさ文庫)のKindle版

ツイートする