バケモノの子 (角川つばさ文庫)

  • 30人登録
  • 4.63評価
    • (6)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 細田守
制作 : 山下 高明  YUME 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046315229

バケモノの子 (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最後まで冒険で詰まってます。お勧めです

  • れんという男の子が、ようかいのせかいにまよいこんでしまって、そのままもどれなくて、くまのふしぎなようかい(くまてつ)とくらすことになった。大きくなって、くまてつがりおうぜんとたたかって、かってえらくなるという話です。

全2件中 1 - 2件を表示

細田守の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印

バケモノの子 (角川つばさ文庫)はこんな本です

バケモノの子 (角川つばさ文庫)の作品紹介

バケモノの世界に迷い込んだひとりぼっちの俺。そこで俺は、暴れん坊のバケモノ・熊徹と出会い、弟子となって、九太という名前をつけられた。そんな熊徹との出会いが、想像をこえた冒険のはじまりだった!!

ツイートする