超吉ガール(1) 不思議なおみくじの巻 (角川つばさ文庫)

  • 16人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 遠藤まり
制作 : ふじつか雪 
  • KADOKAWA/角川書店 (2015年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046315342

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

超吉ガール(1) 不思議なおみくじの巻 (角川つばさ文庫)の感想・レビュー・書評

  • 私の趣味の一つである御朱印集めが話の核。今回出てくる神社は都内が中心で、ほぼ行ったことがある場所なので情景を思い浮かべながら読みました。

    主人公は勉強も運動もイマイチで、昔恋愛がもとで友情がこじれてしまった経験を持つ女の子。
    亡くなったおばあちゃんが心の支えで、お祖母ちゃんのことを想いながら近所の神社にお参りすると、そこで半人前のキツネ・コノミと出会い、彼女の修行のために御朱印を一緒に集めることになる。
    昔のトラウマで、友達と深く付き合うのを避けていた主人公が、御朱印集めを通じて一歩前に踏み出していくさまがとても丁寧に描かれているなぁと思った。
    不思議な世界とのマッチングがあるけど、行き過ぎていなくて私はこの程度が好きです。

    話の中で訪れる神社のマメ知識も良い。
    この話で主人公たちがラストに訪れていた亀戸天神は、とてもきれいな神社なので私もおすすめです。
    天神様なのでやはり梅か、もしくは藤の季節に行くのがいいかと。

    第3回角川つばさ文庫小説大賞受賞作。

  • ご朱印集めに乗り出す主人公とキツネ。学校の友達3人との関係性がおもしろい。

全2件中 1 - 2件を表示

超吉ガール(1) 不思議なおみくじの巻 (角川つばさ文庫)を本棚に登録しているひと

超吉ガール(1) 不思議なおみくじの巻 (角川つばさ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

超吉ガール(1) 不思議なおみくじの巻 (角川つばさ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

超吉ガール(1) 不思議なおみくじの巻 (角川つばさ文庫)の作品紹介

私、燈子はブルーな中1。なのに、大吉よりすごいおみくじ「超吉」を引いちゃった! キツネのコノミと一緒に、神様の術を使うため「ご朱印集め」の修行をすることに!? 第3回角川つばさ文庫小説賞大賞受賞作!

超吉ガール(1) 不思議なおみくじの巻 (角川つばさ文庫)はこんな本です

超吉ガール(1) 不思議なおみくじの巻 (角川つばさ文庫)のKindle版

ツイートする