日本仏教史入門─基礎史料で読む (角川選書)

  • 21人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大角修
制作 : 大角 修  山折 哲雄 
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2009年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047034532

日本仏教史入門─基礎史料で読む (角川選書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ●『池上彰と考える、仏教って何ですか?』参考文献

  • こんな世界に浸って暮らしたいですよ。

全2件中 1 - 2件を表示

大角修の作品

日本仏教史入門─基礎史料で読む (角川選書)はこんな本です

日本仏教史入門─基礎史料で読む (角川選書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本仏教史入門─基礎史料で読む (角川選書)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日本仏教史入門─基礎史料で読む (角川選書)を本棚に「積読」で登録しているひと

日本仏教史入門─基礎史料で読む (角川選書)の作品紹介

身近なはずの仏教だが、その史料にふれることは意外に少ない。本書では膨大な文献史料のなかでも仏教にかかわりの深い史料を厳選し、各時代の信仰のかたちを読み解く。『性霊集』の詩文にみる空海の思想、『梁塵秘抄』に収められる仏菩薩への讃歌、『太平記』に頻出する神仏・怨霊の観念など、日本仏教の流れをこれら基礎史料からたどる、はじめての入門書。

ツイートする