奇妙な祭り―日本全国“奇祭・珍祭”四四選 (角川oneテーマ21)

  • 40人登録
  • 2.71評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (2)
  • 4レビュー
著者 : 杉岡幸徳
  • 角川書店 (2007年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047101036

奇妙な祭り―日本全国“奇祭・珍祭”四四選 (角川oneテーマ21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 個人ブログのルポであればこれでOKだが、著作となるとやはり番付外の代物。いつ頃から始まったの記述だけでも正確に調べないと。

  • 本当にこんなお祭りあるのかと吃驚仰天な奇祭珍祭目白押し。
    シュールな解説も面白く大爆笑で読んだ。
    藁に巻かれた男性達がほら貝吹きながらごろごろ転がされて水かけられる祭りが好き。
    何を言ってるのかわからないと思うが実際にあるお祭りらしい。
    他にも意味不明なお祭りいっぱい。祭りってすごい。

  • ≪目次≫
    はじめに
    第1章   奇祭とは
    第2章   春の奇祭・珍祭
    第3章   夏の奇祭・珍祭
    第4章   秋の奇祭・珍祭
    第5章   冬の奇祭・珍祭
    第6章   まだある奇祭・珍祭
    あとがき

    ≪内容≫
    日本全国にある奇祭・珍祭を紹介したもの。まんまだが、基本的に「SEX」的なものが多い。それは、田の神を喜ばせ、豊饒を祈るための古代からの(縄文時代からの?)日本人の精神の流れかもしれない。
    近年できたものも散見されるが、多くは古すぎてルーツのわからないものも多い。
    メディアに載せられない内容や沖縄地方のもののように、「他所モノ一切禁止」もあるので、内容的にはもう一つ伝わらない部分もある(物足りない)。こうしたものは映像が一番わかりやすのかもしれない。

全4件中 1 - 4件を表示

杉岡幸徳の作品

奇妙な祭り―日本全国“奇祭・珍祭”四四選 (角川oneテーマ21)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする