彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)

  • 160人登録
  • 3.26評価
    • (9)
    • (9)
    • (18)
    • (5)
    • (5)
  • 13レビュー
制作 : 竜騎士07 
  • 富士見書房 (2010年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047126961

彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2

  • クラスメイトからイジメられ、担任には性的虐待を受けるヒロイン(?)。後味が悪すぎる・・・。

  • 「ひぐらし」「うみねこ」と作品に触れてきて、そろそろ「彼岸花」も読んでみるかと思ったので。

    しかしまぁ、読んでみて思ったんですが、これアニメ化きっとムリだろうなぁ。

  • 胸くそ悪い。こんなに歯止めの利かない作家だったっけ。

  • ひぐらし、うみねこと続く竜騎士7さんの新作です。
    「なく」ではなく「咲く」というtitleと表紙の雰囲気に惹かれて買いましたが、前2作品に比べると物足りません。

    金森先生、2巻で逮捕されて欲しい。

  • 2011/07/08購入・08/30読了

    漫画の描写の上手さのお陰でスイスイ読めた。

    世界にぐいぐい引っ張られた。

    毬枝には勝って欲しい。

  • 金森先生は何を目指しているのか…ww
    まりえかわいすぎっ///

  • カラーページが怖かった

  • 『ひぐらしのなく頃に』などですっかりお馴染みの竜騎士07の新作。学校の怪談、七不思議にスポットを当てた、美しくも残酷な怪談物語。
    クラスでいじめを受けていた小学生の毬枝は、担任の金森先生に救いを求めたことから弱みを握られ、抜け出せない地獄の日々を送っていた。
    そんなある日、保健室に置かれた西洋人形が七不思議の一つ「踊る人形」であり、古くから学校を見守ってきた主であると聞き…。

    とりあえずホラー云々の前に、主人公の境遇があまりにも酷くてちょっと引く…。「ひぐらし」や「うみねこ」も万人向けではないが、これは輪を掛けて人を選ぶ作品かと。
    グロやいじめと言った表現が苦手な人にはおススメ出来ない。
    でもそれを置けば、発想というかお話のネタとしてはかなり興味深い。学校の七不思議の解釈の仕方が面白いと思った。

  • 学校の七不思議の八つ目のお話しだそうです。

    何かもぅ主人公の女の子が只管かわいそう・・・
    でもお話しは面白かったです。

    かわイ~絵の次の瞬間
    不気味な絵が出てきたりして
    そこもまた恐かった。

全13件中 1 - 10件を表示

つのはず壱郎の作品

彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)はこんなマンガです

彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)を本棚に「積読」で登録しているひと

彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)のKindle版

ツイートする