雷火―凍結 (第1巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)

  • 83人登録
  • 3.40評価
    • (7)
    • (14)
    • (38)
    • (3)
    • (0)
  • 15レビュー
  • 角川書店 (2000年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047133846

雷火―凍結 (第1巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平常運転で安心する。

  • 相方さんのKYさんから拝借。
    絶対合わないと思ってたんだけどなぁ、マンガの趣味。。。
    しかし、完全にストライクでしたね。
    今8巻まで読んでますが、いやぁ展開が、いいねぇ。
    この手の「史実っぽいけどフィクション」ってのは、
    ホントに大好物です。じゅるり。

    てなわけで、ひたすら読み進めようと思います。
    あの人とあの人はどうなっていくんだ!? とか、
    あの国とこの国はバトるのか!? とか、
    しばらくハラハラしそうです。

  • 三世紀中頃の倭国を舞台にした忍者(?)アクション物語。

    倭人伝にある魏使の張政が敵キャラとして大活躍しています。全体として大陸との関係を重視したらしく、和(倭)風っぽさがぬけてスケールの大きい独特の世界が展開します。
    崩壊した邪馬台国(甘木市あたり)を捨てて東の国へ新しい国造りのため旅立つ、というラストをみると主人公・雷火が神武天皇のようです。金印が蛇に呑み込まれ消えていくシーンは今日まで見つからない金印と邪馬台国をよくあらわしているようで、私は好きです。

  • 何種類買えば良いんですか!
    設定イラスト付いたら買うよ!買うしかないだろう!!

  • 藤原カムイ大好きー!

  • 全15巻
    スコラ版の方が好きだけど……

  • 藤原カムイ好き。なんか雰囲気が好きだけど内容はどうなんだろう?

  • 藤原カムイさんの漫画の中でも非常に完成度の高い作品です。

    とにかく良く描ききって下さいました。カムイさんは、途中でぷっつり切れてしまう傾向があるので、綺麗に終わったというのが一番ホッとしました。

    キャラのカッコよさは抜群です。オタジ、ウツキ、キジノヒコ等・・。雷火の影が霞んでしまいます。敵キャラもとても良。

  • 絵で買いましたよ。話はなんとももどろっこしい。非常に藤原カムイ的ではあると思いますが。

  • 遥か古代、邪馬台国――女王卑弥呼の後継である少女・壱与と、雷を纏う謎の少年・雷火(ライカ)の出会いは、やがて古代日本の存亡を掛けた戦いへと繋がってゆく!

全15件中 1 - 10件を表示

藤原カムイの作品

雷火―凍結 (第1巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)はこんなマンガです

雷火―凍結 (第1巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)を本棚に登録しているひと

雷火―凍結 (第1巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

雷火―凍結 (第1巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

雷火―凍結 (第1巻) (Kadokawa comics A―藤原カムイコレクション)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする