探偵儀式 5 (角川コミックス・エース 109-5)

  • 151人登録
  • 3.15評価
    • (3)
    • (7)
    • (38)
    • (5)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 箸井 地図 
  • 角川書店 (2008年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047150409

探偵儀式 5 (角川コミックス・エース 109-5)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ふと続きが気になって買ってしまいました。
    しかし清涼院さんの香りのする大塚さんストーリーの漫画なんで、半分サイコですね。
    絵柄とデザインがすごくすきなんですが!話はどこへいってしまうか心配です。清涼院さんのノベルスでも痛い目にあってるし…
    大塚さんでもそれなりにあってるし…
    とりあえず最後まで売ってるとこ探します。

  • なんか、訳わかんなくなってきました。
    大塚さんが、かこうと思っているは、何となく雰囲気とノリだけで読ませるような空虚な物語なのかもしれない。

    なんか、西洋対東洋的な戦いも、説明をするための道具みたいな感じです。

  • 天晴が主役だったんでしょうか?
    良くわからなくなって来ました。
    主役はいっぱいいるんでしょうね。
    「それって反則じゃん」という帯で1巻はスタートしていますが、まだこれは有効なんでしょうか。
    「反則」がなくなってきたように思われます。
    5巻に入り、基本的に普通の漫画になっている気が…。
    いえ、展開はとってもおもしろいんですけれどね。

  • 箸井地図さんの絵はすきです

  • んー普通の人代表の笹山がんばれ。

  • 魍魎戦記マダラで有名な大塚英志原案の探偵サイコサスペンス?

    探偵儀式の5巻です。
    相変わらず笑えるぐらいに何でも探偵です。

    5巻では、龍宮たちのストーリーと
    天晴たちのストーリーが別々に進む感じで

    今後は両極に分かれた彼らの対決になるのでしょうか・・・

    それにしても重厚なストーリーと
    読者を置いてけぼりな展開がなんともいえません。

    人によっては何がなにやらわかんないかも・・・。

  • うーん。なんだか展開がよくわからないのに漫画家さんでかってしまいます。ハチャメチャ設定は原作からなのでもうあきらめてるよ!苦笑。

  • おもしろくないのに、買っちゃうなぁ。情だ情。

  • りゅりゅりゅ竜宮くんが…!という感じ。天晴はとても可愛いと思います。大臣が意味不明で怖い。

全9件中 1 - 9件を表示

清涼院流水の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

探偵儀式 5 (角川コミックス・エース 109-5)はこんなマンガです

探偵儀式 5 (角川コミックス・エース 109-5)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

探偵儀式 5 (角川コミックス・エース 109-5)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする