魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)

  • 478人登録
  • 4.11評価
    • (34)
    • (33)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 藤真拓哉
制作 : 都築 真紀 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年7月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047154841

魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 魔法少女リリカルなのはViVidの第2巻。歴代なのはシリーズのキャラがたくさん出てきましたが、誰が誰か分からないくらいキャラが変わってる人もいます。今までのシリアス路線とは違うので、こういうほんわかした作品では多少の変更も必要ですね。格闘マンガといえば修行ということで、今回のお話は合宿です。水着や温泉などサービスカット満載です。こういう部分でお約束の萌えをきちんと補完しつつ、メインの模擬戦では熱いバトルが展開とバランスの良い作品です。

  • アインハルトと古代ベルカがどうたらで・・・という話だと思っていた時期が私にも・・・わりと早い段階で「アレ?違うな?」と気が付きました。

  • 9784047154841 168p 2010・8・20 2刷

  • ルーテシアのテンションがヤバい。4年前の面影が完全にぶっ飛んでます。
    1巻通してほのぼのまったり。

  • TSUTAYAレンタル

  • おまえ、裸が描きたいだけちゃうんかと……

  • ViVid本編が開始.
    高町家と旧機動六課フォワードメンバ,アインハルトがルーテシアが住む世界に合宿.
    初日は大人は訓練,子供は遊びをして過ごす.
    二日目は大人も子供も一緒になっての赤と青のチームに分かれての模擬戦.

  • 平和な日常の印象が強いけど、やっぱり『なのは』らしいバトルアクションがあって楽しかった。

  • こういう新しく魔法考えたりするのって楽しいんだろうなぁ。作家が楽しんでやってるのが良くわかる。

    しかし戦闘力のインフレが…
    子供なのに強すぎじゃね?

全14件中 1 - 10件を表示

魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)のその他の作品

藤真拓哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)に関連するまとめ

魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

魔法少女リリカルなのはViVid (2) (角川コミックス・エース 169-3)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする