ペルソナ3ポータブル ベルベットブルー (ファミ通文庫)

  • 45人登録
  • 3.91評価
    • (4)
    • (2)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 藤原健市
制作 : 副島 成記 
  • エンターブレイン (2010年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047263178

ペルソナ3ポータブル ベルベットブルー (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ベルベットルームの住人たちの人間らしい部分を見られてうれしかったです。
    ドラマCDでエリザベスがテオをいじめてるのを聴いて楽しそう!と思っていたら、マーガレットが入ってさらに面白いことに。笑
    主人公との友情を大切にするエリザベスにきゅんとしました。

全2件中 1 - 2件を表示

藤原健市の作品

ペルソナ3ポータブル ベルベットブルー (ファミ通文庫)はこんなマンガです

ペルソナ3ポータブル ベルベットブルー (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ペルソナ3ポータブル ベルベットブルー (ファミ通文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ペルソナ3ポータブル ベルベットブルー (ファミ通文庫)の作品紹介

ベルベットルーム。それは"ペルソナ使い"が訪れることができる、夢と現実、精神と物質の間にある部屋。部屋の主の名はイゴール。彼が認めた者だけが、この部屋を訪れることができるのだ。そして選ばれた"彼女"。エリザベスは、"彼女"に友情と呼ばれる感情を抱くようになるのだが…。『ペルソナ3ポータブル』ノベライズの主人公は、なんとベルベットルームのエレベーターガール・エリザベス。彼女の姉マーガレット、弟テオドア、そして主のイゴールら、ベルベットルームの住人たちのお話です。

ツイートする