ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまり

  • 951人登録
  • 4.14評価
    • (119)
    • (120)
    • (58)
    • (5)
    • (3)
  • 85レビュー
著者 : 橙乃ままれ
制作 : ハラ カズヒロ 
  • KADOKAWA/エンターブレイン (2011年3月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (343ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047271456

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまりの感想・レビュー・書評

  • いわゆる異世界転生モノ。
    1巻は世界観とキャラクターの説明メイン。
    それでも、ゲームでは体験できない冒険ならではのワクワク感が伝わってきて良い。
    キャラクターもみんな魅力的。

    感想記事
    http://utsuyama27.com/loghorizon1/

  • ぶっちゃけ、設定は.hackやSAOとかぶってる。

    が、大きく違うのは「エルダーテイル」という世界が、ゲーム内の世界じゃない?ように描かれていることだろうか。
    NPCだった人も「大地人」としてエルダーテイル内の一人の人間として生活していて、冒険者もエルダーテイルの住人という設定になっている。
    要は先に上げた2作品よりも、ファンタジー色が強くなっている。

    ていうか橙乃さん普通の小説も書けるんだね。

  • おもしろかったー
    やっと読めたログホラ
    アニメをちらちらっと見たことがあったので、なるほどこういう導入だったのね~って納得

    にゃん太さんがすき
    アカツキかわいい
    シロエもかわいい

    現実の自分も反映されるってのが絶妙
    そのまま現実でもないしそのままゲームでもないんだね

    オーバーロードやSAOと同系統の小説だけど
    そうだなー
    ごはんがまずそうなのが悲しいかな
    あとシモネタがシモネタとして扱われてるんだけどなんというか・・ぬるい(のは別にいいんだけど)

    アカツキかわいいけど大学生(くらい)なのか・・
    幼女でもいいと思った

    にゃん太さんかっこいい(2度目)

  • 最近、かなりハマっちゃっているこの話。
    元々は何の気なしに見てたテレビアニメ。面白くってビックリです。

  • 良かった、攻略サイトのない老舗MMORPGはなかったんだ……というわけで小説では攻略サイトの存在が言及されていました。その他にもアニメではスルーされた細かい設定が説明されて「ああ、そういう意味だったのか」と納得することしきり。

  • これ「まおゆう魔王勇者」の人なのか。
    シロエがいい。
    PKの盗賊をカッコ悪い、と思うくだり。

    そんなやり方ではトップになれない→他人の集めた宝を奪うのだから、どんなレアなものでも、それは自分がそのダンジョンに行ってない、=つよくならない。卑怯。
    ルールがなくなってしまったからって、やることを見つけないとか、自暴自棄で暮らす、そんなものたちなのか、自分たちは。
    というところからの考え方がいい。

  • まおゆうの作者と同様の橙乃ままれ先生
    設定はオンラインゲームの世界に現実世界の人間が入って抜け出せなくなったらというファンタジーもの
    この設定はもう腐るほど作品があろうかと思うが橙乃ままれ先生らしい群像劇の描写が面白い。
    オンラインゲームをやったことある人あるいは橙乃ままれ先生のファンなら一読していい

  • アニメ1期の1話を見たけどなんとなく入りにくく漫画版の1話もやっぱり入りにくく、でも気になって見たアニメ2期の1話が面白かったので思い切って原作に手を出してみたらこれが面白かった。
    小説は序盤、きっかけからきちんとやってくれていたので入りやすかった。
    原作を読んだあとでならCHAPTER3までの内容をさらっと流してしまってCHAPTER4から始めたアニメと漫画版の意図もわかるのだけども。
    物語が動き始める本番は2巻からなのかな。
    期待。

    しかしにゃん太さんの格好良さよ……。

  • アニメを見て面白かったので原作購入。

  • アニメを見て、すぐに買いに走った第1巻。あまりの面白さにすぐにはまり、全巻そろえてしまいました。

  • 大災害、小さな暗殺者、ロカの遭遇戦、パルムの深き場所、脱出、
    アニメより、考え過ぎシロエの葛藤が伝わってきた。今から本性の黒さが出てくるのね♪楽しみ!

  • テレビで観てから読んだんだけど、なんだこれ!面白いじゃないか。エルダーテイルに似た別世界…かぁ…。舞台がRPGっていうのが斬新。テレビ観た時は小さい子供向けのゲームアニメなのかな所思ったんだけど…RPG未経験の私には話を理解するのも少し難しかった。ゲーム知っててよむ人の方がすんなり入りこめるのかも。シロエ、直継、アカツキ、にゃん太の今後が楽しみになる一冊!コツを掴めば読みやすいので是非一冊試してみては?

  • 面白い…面白いぞ!
    いわゆるネトゲが現実になっちゃった系だけど、やっぱこの人の説得力というか、世界把握力はすごいなー。
    ゲーム特有の職種とか種族とか、今後新しく登場してくるのが楽しみ。
    あとアイテムおもろい。

  • この人は何か秩序を作り上げて行くような話が好きだな。

  • 面白い。アニメにはまって読んでみたが、世界観、展開、ぐいぐい引き込まれていく。
    久しぶりにハマる一冊。

  • エルダーテイルというゲームの中に閉じ込められた人々、ベテランプレイヤーでレベル90のギルドに入ってないシロエを主人公に、直継・アカツキ・にゃん太らが登場。
    アキバから、ススキノのセララ救出作戦の終了まで。

  • アニメとは少し違う印象を受けるというか、キャラ達にもっと親しみを感じた。

    実際にいそうな、MMOをやっていそうな、万能じゃない感じが強くなった。


    でもやっぱりにゃん太班長はかっこいいし、中田さんボイスで再生される。

  • 一言でいうと面白かった!キャラクターがどんどん出てくるわりに全員個性的なので、飽きることなくさくさく進めたし、何より主人公のシロエの考え過ぎなくらい慎重論なキャラが好きなので、いちいち共感出来た。戦闘シーンが少ないと聞いていたけど、最初だからか結構あったし、RPG好きな人が読むと何でもいいからパーティー組んで今すぐ出かけたくなる。

  • 長い歴史と人気を誇るオンラインゲーム
    「エルダーテイル」の世界に突如閉じ込められたシロエ。
    古くからの友人である直継と再会し
    情報収集を始めるが…

    アニメが面白かったので原作も読んでみました。
    アニメはかなり原作に忠実に作られてるのですね…!
    MMORPGの中に閉じ込められた、というと
    ソードアートオンラインを連想してしまいますが
    こちらは「この世界」でどう生きるか
    どう変えていくかのサバイバルゲームなので
    楽しく読めました。

    特に設定の細かさが良いですね
    きちんと職業と技、それを活かす連携など
    これだけ世界観のあるMMOだったらやってみたいな~と
    思ってしまいます。

    ただ、私はゲームやMMO経験者なので
    アッサリ入り込めましたがそういったゲームで
    遊んだことがない人は入り込みにくいかも
    しれません…どうなんだろう。

  • 積読してましたが、アニメが始まる前に6巻まで読了。最近発売された7巻も読了です。DVDの1巻についてる小冊子目当てで買うかどうか迷い中。小説の1、2巻は上下巻的な内容なので2冊一気に読むのをおすすめします。

  • コーヒーブレイク本。

    突然オンラインゲームの異世界に閉じ込めらた、シロエ、アカツキ他ゲームプレイヤー達のサバイバル生活を描くファンタジー風のSF冒険小説(2011/03/31発行)。

    多少ストーリーに納得しずらい部分がありますが、どこか”ほんわり”とした感じのする楽しい小説でした。

  • 【別置/請求記号】 913.6/ト/1 
    【資料ID】 1001012075 

  • ・ゲームの世界にとじこめられてしまった日本人ゲーマー3万人が、シロエ、直継、アカツキたちを中心として、元の世界に戻ろうと冒険をしたり、敵とたたかったりするのが、おすすめです。

    ・ゲームだったはずの世界に閉じ込められてしまった人々が、力を合わせて生きていくというお話です。主人公のシロエが荒れはてた街を立てなおすシーンがおもしろいです。

全85件中 1 - 25件を表示

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまりに関連する談話室の質問

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまりに関連するまとめ

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまりを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまりを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ログ・ホライズン (1) 異世界のはじまりを本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする