シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島 (ファミ通文庫)

  • 18人登録
  • 3.86評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 加納新太
制作 : Tony  碧風羽 
  • エンターブレイン (2011年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047272262

シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同名のゲームが好きなのとTony氏のイラストが好きなので買った!
    表紙がネリスだったので迷わず飛びついた!

    内容は正直イマイチ!
    各ヒロインに話を振っていくから内容薄いの!w

    でもいいの!だいたいそうじゃないかと思ってたから!

    ネリスかわいいよネリス

  • 楽園のような島で暮らす人々の話。
    暗い話が全くなく、良い意味で平坦なストーリーは心が安らぐ。
    三人のヒロインの性格がきちんと分けられているのは良かった。

全2件中 1 - 2件を表示

加納新太の作品

シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島 (ファミ通文庫)はこんな本です

シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島 (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島 (ファミ通文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

シャイニング・ハーツ やさしいパンの薫る島 (ファミ通文庫)の作品紹介

この世の果ての島、ウィンダリア。漂流人として流れ着いたリックは、その島でパン屋を営むマデラの元、毎日おいしい魔法のパンを配達して暮らしている。島に住むのはほとんどが漂流人であり、過去のことを憶えていないけれど、「今」を楽しく、一生懸命に生きている…。そんなやすらぎの地で、リックに起こった3つの出来事とは?心と心をつなぐハートフルストーリー、人気キャラクター多数登場の3編+αで贈るスペシャルノベライズ。

ツイートする