限界集落温泉(3) (ビームコミックス)

  • 129人登録
  • 3.69評価
    • (5)
    • (13)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 鈴木みそ
  • エンターブレイン (2011年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047273443

限界集落温泉(3) (ビームコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Kindleで全巻購入し、一気読み。でもブクログの検索に3巻しか引っかからなかったので、3巻にまとめて。

    みそさんのルポもので培われたリアルな時間軸と、エピソードの軽快さ、適度なヌケ感が気持ちイイ。

  • 良い感じで進んでいる

  • キャラが増えてきてるけど、みそまんでここまで人物が増えるのって今までなかった気がする。
    「銭」は短編の連続という感じだったし、理系漫画のときも登場人物はそんなに増えなかった。
    多くなってきたキャラをどう料理するのか楽しみ。

  • 伊豆の寂れた旅館立て直し物語の三巻目。旅館、それを敵視する旅館、芸能人、プロダクション、ファン、新興宗教、そして、詐欺師w。それぞれの思惑が絡み合って展開が読めず、面白い。早く次が読みたい、というか、詐欺師が見ている絵が何かがとても気になる。

全4件中 1 - 4件を表示

鈴木みその作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
有効な右矢印 無効な右矢印

限界集落温泉(3) (ビームコミックス)はこんなマンガです

限界集落温泉(3) (ビームコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

限界集落温泉(3) (ビームコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

限界集落温泉(3) (ビームコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする