犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)

  • 157人登録
  • 4.02評価
    • (9)
    • (27)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 更伊俊介
制作 : 鍋島テツヒロ 
  • エンターブレイン (2011年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047275843

犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらず面白いシリーズですね。ただ、残念なのは口絵の箇所に折機の後がある事。

  • 強盗に殺され、犬になって蘇った活字中毒者の日常?

    短編集で、本編を読んでいないと
    分からない所があるやも?
    そんなものか、と読んでいけば、特に問題なし。

    本編ではないせいか、ものすごく下らないと言うか
    おバカさんw といいたくなるような状態。
    いや…妹のカレーだけは、ものすごい同情が。
    青だったりオレンジだったりするのは
    ちょっと見てみたい、かも?

    ところで最後の、本屋にあった特定の作者の本を
    全部購入していった人は…どう考えても、ですよね?
    目立たせるため、やもしれませんが
    確実に売り上げになるのは、買った本。

  • 短篇集ですね.
    もしかしかしたらコレは3巻の後に読むべきだったんじゃなかろうか.
    というのも,2巻までの知識では知らないキャラが出てるんだよな.

    失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失
    敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗
    した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗し
    た失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
    失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失
    敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗
    した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗し
    た失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した

    さて,それはそれとして夏野さん可愛いわぁー.

  • 桜ちゃん可愛いよぉ~。  
    「きれいな夏野さん」の春海さん発言はグッときた。あと和服の夏野さんはヤバいっすね。最高です。夏野さん和服めっちゃ似合いますね。   
    桜ちゃん可愛いなぁ。

  • いままでの各巻に比べてやたら面白く感じるのだけど、短編の方が得意なのかな?
    このシリーズあたまおかしいヒロインばかりなので正統派ヒロインと妹ロリがやたら可愛いです。
    次巻から新展開なので楽しみ。

  • 犬ハサの短編集です。
    相変わらず小気味のいい読みやすい文章。個人的にくすりとくるネタが多いので、電車などで読むには不向きかも(笑)
    特にディエンドとか宙の戒典とか、知っているネタが出ると嬉しいですね。

  • ドラマCD化するなどファミ通文庫内でじわじわ来てる犬ハサシリーズの短編集。

    短編なので突拍子なバトルはなく、純粋に作家と読者の掛け合いを楽しめる。アフロとマッチョの安心の出現率も特徴か。

    あと桜がメインヒロインすぎて目が潰れた。正確には桜は一応メインヒロインじゃないとだけ言っとく。

  • 短編集ということもあり、いつもの破天荒なバトルもなく、のんびりと読めました。 最後の桜ちゃんの話が一番好きです。

  • 犬とハサミシリーズの短編集

    個人的には本編よりも好きw

  •  FBOnlineに掲載されていたものは一度読んでいたので、どうかな、と思っていたのですが、2回目でも面白かっし、結構笑いながら読んでました。。
     一番最後の書き下ろしの話も良かったと思います。

全14件中 1 - 10件を表示

犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)のその他の作品

更伊俊介の作品

犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)の作品紹介

強盗に殺され犬になって蘇った俺。でも本は読めるので無問題。大人気作家秋山忍こと夏野霧姫の飼い犬として、読書三昧な毎日を送っているのだが-何!?本田書店が潰れるだと?本が、本が買えなくなる…!?『雨降って犬固まる』、忽然と消えた夏野のブラジャー。え、ブラ?覆うほど胸は無いよね…って待て、分かった探すの手伝う!だからハサミはヤメテお願い!『犬も鳴かずば撃たれまい』他、俺を襲うデンジャラスな日常を描く、待望の短編集第1弾。

ツイートする