戦う王女と迷える騎士 ~神とある国の物語~ (ビーズログ文庫)

  • 28人登録
  • 3.17評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 剛しいら
制作 : 佐倉汐 
  • エンターブレイン (2012年1月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047277960

戦う王女と迷える騎士 ~神とある国の物語~ (ビーズログ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 国に広がっているとある噂を確認するがため
    ひっそりと夜の街道を進む王女。
    そしてすぐに出会ったのは、噂のものではなく、盗賊。

    好奇心とやる気満々の、正直者王女様。
    上に立つ者ではないその感覚に、ものすごくこの国が
    平和だという事はものすごく…。
    しかしこの話、親世代があるようで
    そちらを読んでなくても大丈夫です。
    が、多分読んだ方が面白いかと。

    神様に体を貸して、数日だけとはいえ
    自分を満喫した王女。
    帰宅すれば、それはそれで王道な感じ?
    多分ここからさらに話が膨らむかと思われますが
    序曲程度で終了、な一冊。
    なので、そこまで危険はなく、王女の性格を
    もうちょっと修正する、で終了。

    読みやすくはありましたが、続き! な感じでも
    なかったです。

全2件中 1 - 2件を表示

戦う王女と迷える騎士 ~神とある国の物語~ (ビーズログ文庫)のその他の作品

剛しいらの作品

戦う王女と迷える騎士 ~神とある国の物語~ (ビーズログ文庫)はこんな本です

戦う王女と迷える騎士 ~神とある国の物語~ (ビーズログ文庫)の作品紹介

神の眠る国の争乱から20年後-。平和なゴシュラム王国に広まっていたのは仮面の黒騎士の噂!その正体を確かめようと夜の街道を探検中だったミーナ姫は、盗賊に襲われ負傷してしまう!!そこに現れたのは巨大な狼。彼はウラルと名乗る神様だった!不思議な力で男性の姿に変えてもらい、黒騎士に弟子入りしたミーナだが、黒騎士にはとある狙いがあり-!?新ヒロイックシリーズ開幕。

ツイートする