ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)

  • 79人登録
  • 3.52評価
    • (4)
    • (5)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 木成あけび
  • エンターブレイン (2012年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784047281455

ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 古本をネットで買う際、送料無料にするため購入。

    確かに皆様の言う通り、書店員ネタはそんなに。腐女子の集まり日常ネタでした。私としては、巨乳と美少女はいらないから、みんなパンダか動物でいいから、もっと書店ネタを読みたかった。

  • やっぱり、書店員はあこがれです。
    大変そうだけど。

    普通に面白かった。
    ゆるパンダもリアルパンダも、可愛い。

  • やはりこちらのほうが面白かった。

    と、いうのが読了後の感想。最初の本よりノリがよいというか。私の好みでしょうがね。
    作者の体験談でしょうが、読みたくなった本を自宅から発掘する苦労の笑い話は、自らを振り返って大いに共感しました。
    そう、私も最近大捜索しました。そして全部は見つからない。
    電子文庫なら・・・の下りに納得しそうになりますね。
    まぁ、でも私は紙媒体が大好きです。

    内容に関係ない感想になってるな・・・。

  • 同じ書店員としてすごく分かる部分が多い。でもBLには興味がないので三ツ星・・・

  • 前作を読み、爆笑しファンになり2冊目が出ると知りまだかまだかと待っていてようやく我が手に!!
    今回も盛大に笑わせていただきました。
    相変わらずの絵のクオリティで、庶務さんかわいいよ、庶務さん!!後輩ちゃんも今回はたくさん出てきて好きですね♪
    あと、緩い絵のパンダがリアル調のパンダ絵になった時の話はもう最高に好きです。
    内容は相変わらず、書店での話やオタクの思考をおもしろおかしく描かれておりホントに笑いが止まらなかったです。自分もこんな楽しそうな環境で働きたいと願うばかりです。

  • エンターブレイン版と同じ?

全6件中 1 - 6件を表示

木成あけびの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)はこんなマンガです

ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)の作品紹介

腐女子目線で「書店員としての日常」を描いた異色作『ほぼ日常』から10ヶ月、満を持して新作が登場!

ほぼ日常 激闘編 腐女子書店員の4コマ (マジキューコミックス)のKindle版

ツイートする