お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!3 (ファミ通文庫)

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 黒川実
制作 : ぜろきち  (原作)高崎とおる 
  • エンターブレイン (2012年8月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047282995

お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!3 (ファミ通文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • C0193 おそらく、ラノベ読者層には不評なエンディングかと。くみ子がサスペンスっぽく引っ張ってくれるのですが、オチ、ありました?ビル崩壊イベントは、おそらく1巻との対比なのでしょうけど、いまいちなデキでした。

全1件中 1 - 1件を表示

黒川実の作品

お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!3 (ファミ通文庫)はこんな本です

お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!3 (ファミ通文庫)を本棚に登録しているひと

お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!3 (ファミ通文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!3 (ファミ通文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!3 (ファミ通文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

お嬢様が、いけないことをたくらんでいます!3 (ファミ通文庫)の作品紹介

「私を愛人にしてください!」星良のお見合い相手からの贈り物として献上されメイド・九重くみ子は、笑顔で祥太郎に告げた。敵の刺客かもしれない少女の真意を確めようとした矢先、ついに指輪の在処が判明する。指輪が眠るのは"鹿鳴館"が有する研究所の最奥。あからさまな挑発だったが、どうにか指輪奪還を思案する祥太郎達に、くみ子が指輪をとってくると申し出るのだが-二人で世界に立ち向かう豪華絢爛アクションラブコメ最終巻。

ツイートする