乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)

  • 1594人登録
  • 4.07評価
    • (143)
    • (198)
    • (96)
    • (5)
    • (2)
  • 119レビュー
著者 : 森薫
  • KADOKAWA/エンターブレイン (2015年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047302433

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 森先生、さすがの安定感です!
    本巻はカルルク夫妻から離れて、スミスさんが旅先で訪れた水の園が舞台です。

    女性は外では黒い布を頭からかぶるちょっと戒律の厳しそうな街ですが、かなり大きなオアシスを持っているのか豪邸に小川を引き庶民もお風呂屋さんを楽しめる比較的裕福な感じです。
    そこに暮らす新妻アニスの何気ない日々の冒険がほほえましくてかわいいです。


    そして「描くところが もう ない」というあとがきに吹いてしまいました。
    たしかにお外の服は真っ黒、お風呂屋さんでは真っ裸で、いつもより描きこめるところがないですね、森先生!

  • 驚いた。表紙の女性、肩のラインが直角なので森さん調子悪いのかと。しかし、中身は変わらず上手い(痩せているという設定だった)。そして今回は裸多っ!森さんも後書きちゃんちゃらマンガで「描くところが もう ない」と不安を覚えてるのが可笑しかった。絵が美しいからか全くいやらしくなかったけど。さて、姉妹妻。お互いの信頼がキモという点、結婚と同意で不思議な風習だ。

  • いつもとは絵柄も内容も違うけれど、作者がやりたいことをやっているという点だけはおそらく変わっていない。

  • 電車で読めない。
    もうなんかスイカまでエロい。

  • 義兄弟は聞いたことあるけど、姉妹妻って初耳だわ~!こんな風習あったのね。今回の乙嫁・アニスは世間知らずというか人が良いと言うか、殆ど知らない人をこんな風に迎え入れるなんて、やっぱ無謀。相手のシーリーンは良い人っぽく、この件は成功例みたいだけれど、端から見てるとそれでもこの先不安がいっぱいだわ~~。自分が一夫多妻の習慣に慣れない異民族だからそう思うのかしら?

  • 待望の7巻。
    内容は意外や意外、ペルシャの富豪の妻の物語。
    大好きなアミルさんは番外編に、それも僅か1コマにしか登場しない。
    そういえば最近読んでいるイスラームの本にも、イランはイスラーム圏の中でも特殊だとあったなぁ。そうか、イランってペルシャのことだ。

  • 趣味で裸まみれにしておきながら、描き込むところが少なくて不安になるという変態っぷりが素晴らしい

  • 第4の乙嫁はペルシアの富豪の妻アニス、そして姉妹妻となるシーリーン。
    姉妹妻とは、結婚して子どものいる女性同士が一生の親友とする契りで、制度の中身は百合そのもの。
    アニスの旦那様も素敵な人で、それまで寂しかったけど幸せを実感したアニスが印象的。
    一緒に暮らし始めてからの話が次巻に載るらしく、どういう風に過ごすのかな。
    巻末のカルルク両親の番外編はほっとする。こっちを読むと、アニス編は本当に絵柄があっさりしてて描き込みが少なかったことをよりいっそう実感した。43話の扉が美しい。
    次はパリヤ編とのことで今から楽しみ。

  • 2017年5月26日に紹介されました!

  • 番外編のカルルクの両親のエピソードが素敵!!他の夫婦も微笑ましいけど、サニラとアクンベクのふたりはまた大人の魅力があって大好きです。2巻でもラブな1コマがありましたもんね。もっと見たいなぁ。
    そういえば「エマ」でも、ウィリアムの両親とかメルダース夫妻が好きだった。

  • 百合と裸の嵐。
    百合も凄いが旦那の甲斐性も凄い。
    夫には尊敬を、姉妹妻には愛を。

  • うおっ!! これだよ!
    この漫画で百合を見るとは思わなかった!
    だけど、これだよ! これが百合なんだ!

    思うに、やっぱり「百合」って、女性の母親への憧れなんだな。
    一人でさみしがってる少年みたいな体つきのアニスが、豊満で女性的なシーリーンに惹かれるのってすごく象徴的だし。
    アニスが、夫とシーリーンの語らいを眺めて幸せだって微笑むのも、お父さんとお母さんが揃っててうれしいなあっていう子供の笑い方だし。

    そういうの、作者はわかってるなって思う。
    百合ってのは、どこか母親と娘の関係なんだよ。
    レスビアンとはちょっと違う。より健全とも言えるし、より倒錯してるとも言える。

    もしかしたら作者としてはこれは百合じゃないかもだけど、私は絵にかいたような百合だなーって思った。

  • ペルシアが舞台と聞いて、今回はどんな紋様が乱舞するのかと思ったら、お風呂屋さんで裸祭りでした! 〝姉妹妻〟の風習は、百合めいていて美しい。でも、妖しくないよ可愛いよ♪

  • 姉妹妻ってすごい制度だ

  • かわいいかわいいかわいいー! 夫は釈然としない感じであったが、わたしは萌えたからヨシ。

  • なんと唐突な百合展開!
    そして少女漫画的画風!
    猫好きにも。

  • 今巻はアニス編。
    前巻から雰囲気変わってほっこりとしたいい話。
    このメリハリがいいですね~。

  • 1~7巻、一気に読んだ。乙嫁(かわいい嫁たち)の話なんだけど、作者の中央アジア趣味がこれでもかってくらい満載です。凝った刺繍がびっしりの巻もあれば、馬弓剣・銃撃戦が続く巻もあって飽きません。7巻はハマムに百合、、、。動物や背景も気合いの入った画で楽しい。基本は少年漫画のりですね。あ― 中央アジア行きたい。シルクロード世代にはたまりません

  • 閑話休題的な話.
    ペルシャに立ち寄ったお屋敷での,サイドストーリー.姉妹妻とお風呂の様式が新鮮でした.


  • 這集變限制級惹...@@
    內頁從第一頁開使就是神…幾乎是用跪的去讀XD
    劇情當然也是滿分!上集激戰,本集溫馨~♥
    書末還有拉頁海報呢www

    順帶一提,這集女主角就是像「白之娘」那樣~
    『誰都可以~請跟我當朋友…』XD!?
    對方也馬上就答應結婚~也是沒朋友!?
    (剛結婚搬過來,沒什麼錢去社交圈=浴帽,
    因此難得去浴場時 也通常是獨自一人~@@

    另,史密斯先生(懷錶事件讓我現在很討厭他的臉XD)
    在這邊借宿~森薰想畫誰的什麼故事 都可以嘛~XD!?
    (只要是草原民族即可~XD!?

    ♠♥♣♦♠♥♣♦♤♡♧♢♤♡♧♢

    姊嫁物語 (7)
    作者 : 森薰
    出版日: 2015/09/09
    定價:130元
    https://www.kadokawa.com.tw/p1-products_detail.php?id=ad80s4uuRUz7EI0y3tQGqe4oaXrWQUA9EWpUmYPcY6W1

    [ 內容簡介 ]
    ★榮獲「漫畫大賞2014」大賞!
    ★榮獲「法國安古蘭國際漫畫節2012 跨世代漫畫獎」!
    ★被選為美國「全美圖書館協會青少年圖像小說Best 10」!
    ★榮獲「全國書店員票選推薦漫畫2010」第2名!
    ★以連結了歐洲與亞洲的中央歐亞大陸為舞台的新娘故事!
    ★描寫游牧民族的生活習俗,各有特色的新娘們帶來一段又一段動人故事。
    ★森薰老師一貫精緻細膩的作畫風格也將帶給讀者充滿美感的視覺享受!
    收錄第4位新娘「亞妮絲篇」!

    持續旅行的英國人史密斯和嚮導亞力。從鹹海雙胞胎的村落出發,翻越山嶺南下,來到的地方是波斯。
    在前往的落腳處,兩人受到主人的熱誠招待。不過那個家的女主人亞妮絲卻懷抱著說不出口的煩惱……!
    以被稱為「姊妹妻」的地區性習俗為題材,細細描繪出女性間的真實友情物語。大受好評的系列作第七集登場!

    ©2015 Kaoru Mori

    [ 作者簡介 ]
    作著:森薰
    女性,1978年9月18日生,日本漫畫家,東京都出身。
    2005年獲得日本文化廳所頒布的藝術祭漫畫部門優秀獎,
    代表作為《艾瑪》、《雪莉》、《森薰拾遺集》(台灣角川發行)。

  • いつもと違う穏やかな展開に癒されつつ、姉妹妻という、純粋な親友関係に羨ましさを感じました。こんな関係、なかなか現代で築けないんじゃないのかな、と思いつつ。

  •  森薫の描くスレンダー美女って初めて見た!と驚きつつも、後半やっぱりなってなった。

  • スミスが今回立ち寄ったのは水と自然が豊かな立派なお屋敷。
    主人の若き妻・アニスは、優しい夫に可愛い息子、何不自由ない暮らしに幸せを感じているはずだった。
    しかし客人の相手で夫は忙しく、一人きりのアニスは寂しさを覚える。そんな時、乳母から姉妹妻の話を聞いた彼女は風呂屋で気になる女性を見つけて…。

    アミル達の話からまた旅の途中のスミス側に。前回のハチャメチャな双子とは打って変わって、今回の乙嫁は儚く天然気味なアニスさん。
    とにかく雰囲気が儚げで綺麗。でもちょっと浮き世離れした印象で、お嫁にくるまでどんな生活してたのか気になるところ。
    スミスは結局彼女と接点持たなかったので、本当にちょい役。
    ひたすらにアニスが姉妹妻となるシーリーンと仲良くなっていく話。お風呂屋での逢瀬(?)がメインなせいか裸率すごい(笑)
    最終的にうまく収まったといえばそうなんだけど、なんかちょっと旦那さんが蔑ろ気味な印象も受けた。もの凄く人がいいし、奥さん一筋なだけに、その奥さんのお願いじゃあ断りにくい。平和にやっていければいいんだけど。

全119件中 1 - 25件を表示

乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

乙嫁語り 7巻 (ビームコミックス)のKindle版

ツイートする