ブクログ大賞

乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)

  • 1209人登録
  • 4.33評価
    • (157)
    • (138)
    • (43)
    • (0)
    • (1)
  • 99レビュー
著者 : 森薫
  • KADOKAWA/エンターブレイン (2015年12月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047307827

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)の感想・レビュー・書評

  • パリヤさんとウマルくんは相性いいんじゃないかなーと思った。お互いが似てるというのも大事だけど、同じだと辛いこともある。一方がテンパってる時に一方がクールダウンする役割分担ができると夫婦ってうまく行くんじゃないかなーと思った。

  • 不器用で、思い込み激しくて、悪いほうにばかり考える。
    全くもって、パリヤさんが他人とは思えない。
    「簡単にすませることばかり考えてると、上達せんよ」という、おばば様の小言が耳に痛い・・・。
    それでも少しは成長してるぞ、パリヤさん。がんばって欲しい。

    アンケート葉書のアレは針山かと思ったwパリヤつむり・・・

  • 世評の極めて高い本シリーズであるが、絵はものすごく素晴らしいが、実は、ストーリーはさほど・・・と思っている。とはいえ、本巻は、自分が一番大好きなパリヤが主人公。裁縫が嫌いで、眉毛が太くて、意地っ張りで、勝気だけどコンプレックスでいっぱいなパリヤが何とも可愛い!次巻でぜひ幸せな結婚を。

  • パリヤさん可愛い

  • それぞれのキャラクター描写が見事。絵も綺麗。

  • 不器用なパリヤさんの花嫁修業編。すべてに自信が持てず、悪い想像ばかりするパリヤさん。可愛い。
    アミルは相変わらず万能。カルルクさんとの年齢差&身長差カップル萌える。
    ウズベキスタンに行きたいー!

  • 結婚が伸びてしまったパリヤの,ウマルへの想いがいじらしくてかわいい.

  • 今回は刺繍がテーマのお話が!嬉しい!
    緻密な描線にほれぼれ。

  • 今のところの最新刊。

  • 第五の乙嫁はアミルの友人・パリヤ。
    率直すぎる性格が災いしてか、なかなか縁談がまとまらなかったパリヤさん。果たして彼女は結婚できるのか!? 暗黒期から抜け出せるのか!?
    悠久の大地・中央アジアを舞台に描くブライド・ストーリー、第八巻!

    今回は表紙にもなったパリヤさんがメイン。彼女はアミルの話の時の脇役から好きだったので、メインになって大変嬉しい。
    あ、その前に前巻の乙嫁アニスのエピローグ的なものも収録。あそこは旦那さんが我慢してたり無理してたりしないか大変心配だったけど、まぁ別に気にしていないようだったので良かった…のかな?
    ちょっとフワフワしてて現実味の薄いアニスから、現実的に結婚願望溢れるパリヤさんにバトンタッチしてだいぶ印象が変わった。
    いい子なんだけどね、どうしても粗雑さが目立っちゃうんだよねパリヤさん。
    でも内心ではアミルや気立ての良いカモーラさんを見習いたいと一生懸命頑張ってるところがすごく可愛らしい。
    心配するほどウマルさんもパリヤさんの行動派な部分を気にしてはいない気がするけど。
    でも刺繍で挫折しそうになるのはすごく分かる。あんなの縫えんだろ!

  • パリヤつんでれ!可愛い!

  • シルクロード大好き世代です。よくぞここまで漫画にしてくださったなあ~

  • アミル達の村が前回の襲撃の被害から復興するところから。
    パリヤ一家がアミル達の家に居候する事に。

    パリヤさんは直球で勝負してる感じが一生懸命で可愛いらしいですね。ハラハラはするけどw
    思い込みも激しいけど、最後のカモーラさんを見習おうと気付いたのは良かったと思います!
    見本があると見習えばいいから分かり易いですものね。

    アミルとカルルクの仲良しっぷりも見れて満足な一冊でした!

  • パリヤさん、甘酸っぱい!そしてこじらせてる。安定の画力で描かれる、パリヤさんの恋愛事情がなんともいじらしい。

  • 刺繍をしないと女じゃない。決まっていることだからつらい。

  • 待ってました、パリヤさんのターン。考えすぎてぐるぐる回って結局明後日の方向にいっちゃうパリヤさんが本当にかわいいです。お相手のウマルくんもパリヤさんを気に入っているところがほほえましい。パリヤさんがんばれ〜
    他にもアミルさんの天然や、前巻からの姉妹妻の仲良し+旦那様やラスボス感強いおババ様もみんないい味出してます。
    どのお話もそうですが作者の森さんが心底楽しんで書いているのが伝わって来てじんわりと嬉しくなります。

  • パリヤさんの恋の行方が気になる。
    可愛い!凄く可愛い!!

  • 相変わらず、絵が細かくてすごい。
    今回はパリヤが主人公。前巻のハルガルの襲撃により嫁入り道具がダメになってしまったパリヤ。がんばれパリヤ。
    パリヤの櫛入れの刺繍がかわいかったので、いつか自分でも刺繍できないかなあと野望を抱く私である。

    パリヤのお婿さん候補のやりとりはなんだかもだもだしてしまいました。かわいい。パリヤは自分に自信が無いんだなあと、そのままでもきっと彼は受け入れてくれるよと、紙面の向こうにエールを送るのであった。

  • パリヤさん!まるで娘を見ているようで。
    頑張れ~~!!!でも、パリヤさんは、そのままでいいよ~~!!!大好き♪

  • パリヤさん、頑張れw

  • パリヤさんかわいすぎんだろおおお!

  • あとがきオヨヨマンガより
    ウズベキスタン(というかここら中央アジア諸国)
    行ってみたいなあ~・・・。

  • パリヤさんをパエリアさんと何度も空目。美味しそうな名前だなーと思う自分は疲れている。パリヤさんのお嫁入りがたのしみだなあ。完璧超人のアミルさんとはまた違ったよさがパリヤさんにはあるよ。可愛いよ。
    結婚した相手次第で安定した生活を得られるて、生き方が多様化したとはいえ今の日本の女性とそんなに変わらないんだなとぼんやり考えてしまった。

全99件中 1 - 25件を表示

乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)の作品紹介

アミルの友人パリヤにとって、目下のところ気になるのは結婚相手。率直すぎる性格が災いしてか、なかなか縁談がまとまらない日々。そんなパリヤにも最近、気になる相手ができたようで……。第5の乙嫁(おとよめ)は人気の高いパリヤさんの物語! 果たしてパリヤは結婚できるのか!? 暗黒期から抜け出せるのか!? 悠久の大地・中央アジアを舞台に描くブライド・ストーリー『乙嫁語り』、抱腹絶倒の第8巻!

乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)のKindle版

ツイートする