サダハル・アオキのお菓子 (レタスクラブムック)

  • 27人登録
  • 4.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 青木定治
  • 角川マガジンズ (2013年6月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047312326

サダハル・アオキのお菓子 (レタスクラブムック)の感想・レビュー・書評

  • 食べてみたいなぁ…と思いつつ、なかなかトライできずにいたのです、青木さんのお菓子。

    マカロンをチョコでコーティングして、可愛い水玉模様をつけたショコロン。ホワイトデーにいただきました。

    チョコとマカロンの組み合わせ美味しいな。なにより、この見た目がたまらない。

  • 2014年1月26日読了。パリなど欧州諸国で認められたパティシエ・青木定治による、自らのパティスリーでの焼き菓子・チョコ菓子などのレシピを、パリでの苦労話などを交えて解説する本。初っ端から「分量を厳守する」「温度を精確に管理する」などの厳しい条件が「スイーツを正しく作るための11か条」として挙げられており、「どなたでも、家庭でやさしくスイーツが作れます(はあと)」というような甘いレシピ本ではない。夏・冬など気候条件で分量や手順も変えねばならないようだし・・・。もちろん宣伝とか色んな意味はあるのだろうが、「どうぞどうぞ是非まねしてください、うちのスイーツは美味しいですよ」とばかりにこれだけ手順をさらせるのは、著者の経歴にあるとおり相当苦労して修羅場をくぐりつつも名だたる本場のパティシエ・顧客に自分を認めさせてきた経験と、今でもスイーツの品質向上を続けているという強烈な自負・自信が裏にあるからなのだろう。

  • パリで大成された青木さんのレシピでテクニックとノウハウを学び、あなたの腕を上げましよう。
    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50100701&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 注目のパティシエ。

    2009、2010年CCC(club des croqueurs de chocolat:クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)によって4タブレット(5段階評価)を獲得。
    2011年には同格付けにて最高位となる5タブレット+スターを獲得し、上位12名にのみ与えられるAwardを授与された。
    また同時期にフランスではミシュランガイドに並ぶグルメガイドであるピュドロ(Pudlo)にて2011年の最優秀パティシエ(Pâtissier de l'année 2011)に、パリ市庁賞も授与。
    さらに日本でも、農林水産省主導による料理人顕彰制度によって料理マスターズに選出されている。

    ショコラティエ、パティシエの両方での受賞は青木さんだけと聞く。

    本書で、青木さんの仕事に対する繊細で丁寧な姿勢を知る。

全4件中 1 - 4件を表示

サダハル・アオキのお菓子 (レタスクラブムック)に関連する談話室の質問

サダハル・アオキのお菓子 (レタスクラブムック)の作品紹介

現在パリで最も人気のあるパティシエ・青木定治が、人気商品のレシピを初めて公開!単なるレシピ集ではなく、作る際のちょっとしたコツや、ひと手間で変わる仕上がりの違いなどを懇切丁寧に解説。永久保存版の1冊。

サダハル・アオキのお菓子 (レタスクラブムック)はこんな本です

ツイートする