ヒナまつり 11 (ハルタコミックス)

  • 144人登録
  • 4.34評価
    • (21)
    • (17)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 12レビュー
著者 : 大武政夫
  • KADOKAWA (2016年9月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047342460

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ヒナまつり 11 (ハルタコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 新田義史36歳。職業・ヤクザ。子供(のようなもの)ひとり。出世街道をひた走る『平成の怪物』と恐れられる新田には、心休まる時間などない。
    今回はついに女子高生社長・瞳が新田の前に立ちはだかる!
    怪物VS女子高生のビジネスバトルが幕をあける!

    相変わらず本人の預かり知らぬところで恨まれて絡まれる新田さん。明らかに不幸のレベルを超えてるけど、狙われているとかそういう発想ではなくあくまで「占いスゴい」という感想を抱く三人娘が面白かった。何気にしっかり守ってもらってる新田さんにほっこりする。
    一方で瞳とのビジネスバトルの話はちょっと意外だった。新田さん壷の話しかしないし、あんなに普通にビジネスマンできるとは…というか瞳はもう本当に何でもありなんですね。普通に高校生社長で売り出せばいいのに。
    あと今更に首輪とかいう完全に忘れていた設定が出てきて笑った。おまけに外し方で断食とか。ヒナはともかく二人は本当にいい子で眩しすぎるわ。

  • 帝辺高等学校の日常がツボでした。
    まだまだギャグの勢いも止まりません。

  • ヒナまつりというより半分は新田さんまつりになりつつありますが、面白いのでOKです!( ´∀`)b
    今回も色々とひどくて(褒め言葉)楽しめました。
    あと54話を見て思った。これターミネータじゃねぇか!(笑)

  • いろんな話あってバランスいいな

  • まさかヤクザの新田さんと女子高生社長・瞳ちゃんがビジネスバトルする日が来るとは…!(笑)
    正直、どっちもすごいよ!!!(笑)
    瞳ちゃんのプレゼン力もすごかったけど、その後の新田さんの本気もすごかった。でもそこまで本気になってやってもあのポン吉くんは果たして売れるのか否か…(笑)
    新田さん実は大人げないだけなんだけど、瞳ちゃんが頬染めて「初めて尊敬出来る大人に出会えたかもしれない」という純粋な気持ちは壊れないままでいて欲しい…(笑)

    でもそんな新田さんもあれでちゃんと面倒見いいところもあるからな~。
    アンズとマオのために自分も断食すると言いだしてやりきった時は男気を見た(笑)
    こっそり影で食べてたイカルガさんとヒナはズルいと言えばズルいかもしれないけど、イカルガさんが妊婦だったなら確かに食べないとアカンし、ヒナもあれでちゃんと罪悪感を感じるようになってるなら成長している気がする。
    まぁとりあえず首輪が取れて良かった良かった。

  • 高校生になったからか,ヒナでもそんな感情芽生えるねんな……

  • ヒナが日常に馴染みすぎてて何回か「そうだヒナは力が使えるんだ」って思いながら読んでた。もう11巻かー。

  • もう11巻も出てるのか…。
    買って家に帰るまでワクワクできる数少ない漫画なので末長く続いてほしい。

    忘れた頃に超能力とか宇宙人設定出てくるから、「そういやそうだった…」ってなるわ。

  • 一つ一つの話で焦点があたるキャラがバラけてて新鮮だった。

  • 新田と瞳ちゃんに謎のフラグが立った気がする。…気のせいかもしれない。

全12件中 1 - 12件を表示

ヒナまつり 11 (ハルタコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヒナまつり 11 (ハルタコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヒナまつり 11 (ハルタコミックス)の作品紹介

新田義史、36歳。職業・ヤクザ。子供(のようなもの)ひとり。
出世街道をひた走り、“平成の怪物”と恐れられる新田には、
心安まる時間などない。
11巻ではついに、女子高生社長・三嶋瞳が新田の前に立ちはだかる! 
怪物 VS. 女子高生のビジネスバトルが幕を開ける!

ヒナまつり 11 (ハルタコミックス)のKindle版

ツイートする