ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)

  • 53人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 冨明仁
  • KADOKAWA (2017年7月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047346062

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • (助けてくれる者など)お前のそばにいないだろう,だからお前は弱い.ヘルガ死んでしもうたんやな…….タルヴォ王も怒りで我を忘れていたんだろうけど,あんなもん敵味方入り乱れている戦場に放り投げたかん.

  • 4.0

  • 多くの臣と仲間の命と引き換えに辛酸の勝利を得るストラヴァ6巻目。多くの犠牲の果てに、異種族連合の絆を得て、新たな復興の道に踏み出すビビアンたちの姿に胸熱です。そして巻末オマケに全裸カットサービス。そのあたり相変わらず抜かりなし。

全3件中 1 - 3件を表示

冨明仁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)の作品紹介

争乱の中、敵に愛を謳うと宣言したビビアン。だが戦闘狂ハクの暴走を止められる者はいなかった。理想も希望も奪われてしまったビビアンは、ついに剣を抜く! 力なき善と強大な悪の戦い、その果てに残るものとは――。異種族戦闘譚、佳境を迎えた第6巻。100ページ超えの大ボリュームで収録されたアクションシーンは必見!

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)はこんなマンガです

ストラヴァガンツァ-異彩の姫- 6巻 (ハルタコミックス)のKindle版

ツイートする