ペンドラゴン―失われた都市ファー

  • 32人登録
  • 3.52評価
    • (3)
    • (5)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : D.J. Machale  法村 里絵 
  • 角川書店 (2004年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (532ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047914803

ペンドラゴン―失われた都市ファーの感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

ペンドラゴン―失われた都市ファーの作品紹介

家族を失い、住みなれた"第二地球"から離れ、異次元世界に連れてこられたボビー。課せられた使命は、"トラベラー"-全部で10ある世界の存在を、凶悪な魔の化身セイント・デインから守ること。14歳のバスケ少年にとって、そんな大義は恐怖以外の何ものでもなかったけれど、迫りくる敵から逃げてもはじまらない。何もしなければ、いつかすべてが滅ぼされてしまうのだ。唯一頼れるプレスおじさんとともに、ボビーは敵を追って次なる新しい世界へと足を踏み入れた。そこは"クローラル"、大海に浮かぶ巨大な人工都市。新しい友と出会い、明るい気持ちになったのもつかの間、セイント・デインの恐ろしい計画がふたたび開始される。やがて戦いの舞台は海に沈んだ伝説をもつ、幻の都市ファーへ!息もつけない展開が待つ、波乱の第2巻。

ペンドラゴン―失われた都市ファーはこんな本です

ツイートする