ペギー・スー―赤いジャングルと秘密の学校

  • 57人登録
  • 3.61評価
    • (2)
    • (10)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Serge Brussolo  金子 ゆき子 
  • 角川書店 (2007年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784047915527

ペギー・スー―赤いジャングルと秘密の学校の感想・レビュー・書評

  • ペギー・スーのシリーズ8巻です。

    ケイティおばあちゃんと一緒に、海辺にオープンさせた焼き菓子店の厨房で働いていたペギーのもとに、「ヒーローの行動」に違反していると、謎の男がやってきた。秘密の学校に入って免除を取得しなければならないと。
    しかたなく入学すると、元スーパーヒーローの教師達がおかしな授業をしていて、命がけの試験をうけることに。


    いつものように戦いがあるんですが、
    これ、話が続きます。中途半端に終わってる。

    このシリーズは、1巻はとっても面白かったんです。でも、セバスチャンが出てきたあたりからトーンダウン。
    冒険モノではなく、だるい恋愛モノと化してしまいました。
    今回は出てこないので(名前はでてくるけれど)マシかな。

    ペギーではなくて、「青い犬」がいるから読んでるようなものですね

  • 初めてペギーに出会った作品
    ペギーシリーズで3番目に好き
    つづきに期待

全3件中 1 - 3件を表示

ペギー・スー―赤いジャングルと秘密の学校を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ペギー・スー―赤いジャングルと秘密の学校を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ペギー・スー―赤いジャングルと秘密の学校を本棚に「積読」で登録しているひと

ペギー・スー―赤いジャングルと秘密の学校の作品紹介

セバスチャンとの別れに傷心中のペギーのもとに、怪しい捜査官がやってきた。スーパーヒーローにも試験と免状が必要で、これまでペギーが行ってきた様々な人助けは、法律違反だというのだ!やりたくてやってきたわけじゃないのに…そう思いながらもペギーはやむなく「スーパーヒーロー学校」に入学し、免状を取得することに。お供はもちろん、青い犬。へんてこ極まりない秘密の学校で、元スーパーヒーローの教師が繰り広げる凶暴無謀な授業。体力を吸い取られてしまう怪物の衣装や、落第したら一生牢屋に閉じこめられる恐ろしい試験の数々。今すぐにでも帰りたいところだが、ここがどこなのかも分からない。唯一のなぐさめは、一緒に入学をした黄金の髪をもつ少年、ナクソスと友達になれたこと!?-しかしこの学校、裏には恐るべき陰謀が渦巻き、あらたな戦いのときが近づいていた…。スケール&パワー・アップの第8弾。

ペギー・スー―赤いジャングルと秘密の学校はこんな本です

ツイートする