叫んでやるぜ! (1) (あすかコミックスCL-DX)

  • 36人登録
  • 3.47評価
    • (2)
    • (3)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高口里純
  • 角川書店 (1996年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (165ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048526456

叫んでやるぜ! (1) (あすかコミックスCL-DX)の感想・レビュー・書評

  • 再読。はたしてこれはBLとして読むべきか悩むところ。どう見ても高校生くらいにしか見えない童顔の30男の声優が、突然現れた息子のために、BLCDの仕事をするようになり、共演者や学校の先生から総受状態でモテまくっているんだけど、本人は自覚無し。そんな話なのに何かあまりBL的な萌えを感じないのよねー。信乃が可愛いとは言え、受フェロモンが出ておらず、なぜ皆して好きになるのか良くわからないし。天竜さんが唯一、攻フェロモンを感じさせる格好良さでした。まあ、話は割りと面白いので先を読もう。

  • 全5巻
    べったべたにドラマチックな台詞まわしが、思った以上におもしろくてはまってしまった。声優モチーフのBLって意外とほかでみられない設定だね。

  • 高校生の南夏也(なかや)は、離れて暮らしてた実の父・久江信乃(ひさえ・しの)を探し当ててびっくり!
    33歳なのに童顔でおまけにかわいい声の声優だった。
    二人の生活が始まった・・・ってトコロから始まるんですけどね、家族物語だと思ってたんですけどね、違いました(笑)
    とりあえず一巻はそれでもまだ親子色強いです。
    でももうここで、信乃の声優仲間の小泉天竜が、前後不覚の信乃にチューしちゃってますし!
    ま、ソレ系の漫画って事です。

全3件中 1 - 3件を表示

叫んでやるぜ! (1) (あすかコミックスCL-DX)はこんなマンガです

ツイートする