王国の鍵 2 (あすかコミックスDX)

  • 70人登録
  • 3.43評価
    • (2)
    • (9)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 紫堂恭子
  • 角川書店 (2003年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048536615

王国の鍵 2 (あすかコミックスDX)の感想・レビュー・書評

  • 墓場草の予言、竜使い、異形の神秘学者…。物語を骨として支える世界の空気とかたちを存分に見せながら、人間関係の綾が世界の血肉となって紡がれていきます。自分より年上で強い従者の、強さだと見えていたものの正体をしっかり看破した主人公は、ただ単に頭でっかちで生意気な理想主義者というだけではないのだと気づかされました。

  • 《辺境警備》《グラン・ローヴァ物語》などの紫堂恭子さんが描く正統派ファンタジー。

    アーシャの不注意により蘇った長虫(ワーム)は、ガイウスと名乗る正体不明の《竜人》によって滅された。
    しかしガイウスはその見返りに、バドの《肉体と魂》を要求。
    謎の一団に襲われたバドは、腕に植えつけられた墓場草により、72日後の夏至の日の死を予言され……。

    様々な思惑が絡まり、複雑な様相の物語。
    アーシャには聞こえないところで交わされたバドとラトナの会話が最強(笑)。

  • ファンタジーではあるけれど、胸に響くものがあります。

全3件中 1 - 3件を表示

王国の鍵 2 (あすかコミックスDX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

王国の鍵 2 (あすかコミックスDX)を本棚に「積読」で登録しているひと

王国の鍵 2 (あすかコミックスDX)はこんなマンガです

王国の鍵 2 (あすかコミックスDX)のKindle版

ツイートする