世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)

  • 1613人登録
  • 4.22評価
    • (189)
    • (152)
    • (81)
    • (6)
    • (0)
  • 50レビュー
著者 : 中村春菊
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048544870

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)の感想・レビュー・書評

  • 律ちゃんのたまに素直になるところが可愛すぎて高野さんベタ惚れなんですよネー

  • クリスマスの話はなんだかとってもほっこりした。

  • 律ちゃんが素直になったシーンきゅんキター

  • アニメイト限定版購入。再読。

    りっちゃんが素直になってきてて、もう!!!!!(悶)
    かたや、木佐さんはすれ違いで不安になってるし……早く続きが読みたいですw

  • なんかどんどん高野さんはかっこよく見えるし、律っちゃんは可愛くみえるわ~。車の中でのエチ…高野さん大きいし、2シーターってめちゃくちゃ狭いよ。きっとアチコチ筋肉痛だわww(←2シーターの車に乗ってる。)と思ってしまった(*´∀人)律っちゃん素直になってきたし、もう0日なんじゃね?ww木佐さんと雪名のお話も載ってて、良い所で続く…と(*´・Д・)

  • やっと素直になった律。これからラブラブ…というのは想像できないです。
    そして、番外編もどうなるのかワクワクします

  • 受けな横澤サンは絶対想像できない!じゃぁ受ける高野さんはどうかというと・・・もっと想像できない!!
    そのあたりがモヤモヤ~っとwwwww

  • 再読。まだあと200日以上もあるのか・・・・・律ちゃんさっさと認めちまえよ

  • 新米編集者小野寺律の職場は初恋の男・高野が上司という最悪な環境。成り行きで休日に高野の誕生日にデートをするハメになってしまった律ですが…!?

  • 裏表紙の絵が好きです。


    仕事と恋愛の両立なんて難しい。
    それでも、仕事を優先するのは絶対で、
    現実は甘くなんてない。

    だからこそ、きちんと理解ある相手が必要なんだろうなー。

    恋愛って難しい。

  • 小野寺律の場合は、
    流されるけど素直じゃない律と半ば無理やり誕生日ドライブデートを行う強引な政宗の話。二人の掛け合いはやっぱり面白い。

    木佐翔太の場合は、
    仕事に追われなかなか時間がとれなくて、
    ますますネガティブになっていく翔太の話。
    …やっぱり会えないと不安になりますよね。雪名がイケメンでモテるからなおさらです。

  • 小野寺律の場合
    木佐翔太の場合。

  • 律っちゃんの婚約者きた。めっちゃ可愛い子じゃないかw

  • 【NDC(9)】 726.1 
    【請求記号】 726.1/ナ-2/C-4 
    【登録番号】 1001011388 

  • お誕生日エピでした。横澤の件でものすごく揺れている律に、日頃はあんなにツンな高野が強引な態度でフォローしてきました。高野は自分の気持に正直です。読んでいてちゃんと伝わってきます。
    律だって高野が好きだってことは、体からも気持からもあふれ出ていると思うんだけど、ただ本人がそれを認めようとしていないかんじ。本当に素直に受け入れたら?といいたいですが、多分律の中のオトコとしての矜持とか負けず嫌いな面がそれを妨げているんでしょうね。
    ぐるぐるにも程があると思ってしまうんですが。
    今回最高に煽られたところは、何と言っても高野の嫉妬です。「ネコに会ってくる」の一言は心にズーンときました。ちょっと盛り上がったところでお邪魔虫の杏ちゃんの登場。これは高野にはかなり衝撃だったはず。そのあたりの高野サイドは描かれてないけど、あの一言で心中がまるわかりになってました。
    そして、そのあとの律のとった行動と口にした言葉にすべてがダダ漏れに!…よかったです。すがった律に萌え。

    よくなかったのは、雪名と木佐のすれちがい生活です。心配させないで下さい。編集の仕事が異常に大変なことは理解できてきましたが、そのせいで大切なものを失ってほしくないなあとドキドキします。次回が気になります。と言っても着地点は見えてますが。
    カバー下は、ビッチな木佐の美の秘訣に納得。

  • とっても人気があるのは分かってるんだけどこう言う作品が好きか、と言われればBL作品内での私的好き度はかなり低いんだよなぁ、なんで低いか分かったよ、受けの子が思考回路がまるっきり女子なんだよね。見てくれはBLなんだけど、これ、少女漫画だよなぁ。BLと少女漫画を区別なく読んでる世代が読みまくってるんじゃなかろうか、と思うなぁ。腐歴長い、腐り方がかなり屈折している年季の入った私みたいなもんにはまぶし過ぎるんだよなぁ。やさぐれてるから(笑)少女漫画展開と全く同じ記号に見えてしまうんだよね…

  • ゆきさの回がまた入っているという事で購入~
    5巻に続いているので、この巻だけでは分からない。
    改めて読むと、木佐さんって意外とぐるぐる考え込むタイプなんだな~と小野寺律の場合だと分からない一面も見れて楽しい。

    雪名が王子すぎる。

  • これぞ意地っ張り受!という感じ。いい加減にしたらいいのにね!!

  • 11.08/29読了。
    初めてのりっちゃんからのアタック!(?)
    そこまで言うなら好きだって認めろよりっちゃんー!(^q^)
    雪名×木佐さんは先が気になる展開…。

  • 高野さん高野さん!
    ついにやったなー\(^?^)/

    行かないでくださいって言う律っちゃんかわいいの

  • 横澤×高野推しな私としては嬉しい4巻。高野さんの過去話みたい。横澤さんとの過去みたい。

  • なんの仕事でもスケジュール管理って大変だけど、みんながぎりぎりの工程を知ってて余裕の工程を軽くパスする、っていうシチュが管理する側としては一番つらい。それをやってる律クンに同情の涙が出てしまう。
    BLのHシーンってそのどちらにも自分を重ねないから、なんていうんだろ、耽美なものをみるっていう印象。だから、実際のゲイは受け入れられるかどうかはわからないなぁ、なんて思いながら読んだ

  • 新米編集者小野寺律の職場は初恋の男・高野が上司という最悪な環境。律は成り行きで休日に高野の誕生日にデートをするハメになってしまった……。

  • 木佐編がやばいぞこれはやばい

  • 続きが気になる終わり方で。お互い振り回し愛ってことで。政宗ちょっと可哀想に思えてきたり。ブツブツ頭の中で考えてるとこが好きだな。

全50件中 1 - 25件を表示

世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界一初恋 ~小野寺律の場合4~ (あすかコミックスCL-DX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする