現代魔女の就職事情 (1) (電撃コミックスNEXT)

  • 86人登録
  • 3.63評価
    • (4)
    • (4)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : はま
制作 : 相沢沙呼 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048654944

現代魔女の就職事情 (1) (電撃コミックスNEXT)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【あらすじ】
    とある街にやってきた玉城禰子15歳。彼女の正体は、なんと魔女だったのです! 修業のため、禰子は見知らぬ街での仕事探しに大奮闘。そのお困りごと、魔女の玉城禰子にお任せください!

    【感想】

  • ネコちゃんの今後の成長がどうなるか。登場キャラがかわいい

  • ジブリありき、なぜわざわざそう云うの描くのか

  •  日本で一番有名な、某宅急便魔女さんをオマージュした現代魔女の少女・玉城禰子の物語である。オマージュというか、作中でワンシーンのみだが主人公も彼の映画を観ていた旨が描かれているので、この場合はあれを観て育った世代の魔女の物語というべきか。
     世界観的には現代日本が舞台ながら、ここでは魔女が本当に存在し、その一方でその存在は時代遅れのものとされている。魔女は街に一人しか住んではならない、という掟もそれを助長しているのだろう。
     そうした世界観の中で、一年間の修行をしに田舎の港町に来た少女は、何もできない現実に打ちのめされながら一歩ずつ前進していく。周囲に迷惑を掛けながらも、良き隣人らによって背中を押されて歩みを進める物語像は古典的でいて、スムーズな隙のない展開である。
     15歳の少女が一人暮らししていく難しさとは別に、魔法においても目的地までの道を知ろうと魔界の水先案内人を召喚すれば「ここは魔界ではないではないか! ネットで調べろ!」と叱られる体たらくで、一巻においては散々である。

     多少のお色気を挟みつつ展開される物語は正統派であり、歩みは遅いながらも前進していく姿は見ていて快い感覚がある。
     今はまだ周りに助けられてどうにか進んでいるような状況だが、これからの成長物語に期待したい。ここでは星四つ半相当と評価している。

  • 主人公のあまりの仕事のできなさに「これ、あたしだ……」と泣けてくる。それはそうと女の子同士なのに脱衣所で遭遇すると一方的に反応しまくる水峯さん……

  • 魔女で修行…。宅急便より魔法遣いに大切なことの方が近いか。
    絵うまいっすねー

  • 4.2

全7件中 1 - 7件を表示

はまの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

現代魔女の就職事情 (1) (電撃コミックスNEXT)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

現代魔女の就職事情 (1) (電撃コミックスNEXT)の作品紹介

田舎町にやってきた15歳の玉城禰子の正体は、なんと魔女! 修業のため、見知らぬ街での仕事探しに禰子の大奮闘が始まる――。若手人気小説家×新鋭マンガ家の瑞々しいタッグが紡ぐ青春マジカルストーリー第1巻!

現代魔女の就職事情 (1) (電撃コミックスNEXT)はこんなマンガです

現代魔女の就職事情 (1) (電撃コミックスNEXT)のKindle版

ツイートする