俺のかーちゃんが17歳になった (2) (電撃文庫)

  • 27人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 弘前龍
制作 : パセリ 
  • アスキー・メディアワークス (2013年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048662185

俺のかーちゃんが17歳になった (2) (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • 1巻での社会性とホームコメディーみたいなのは、どこかへ行ってしまいました。冗長的な文ばかりになってしまいました。今後、”寿命の半分”、要は死を描く覚悟はあるのか、気になります。

  • 1巻が17歳教に入信した母を中心にした家族の話だったのもあり、2巻で同じような境遇にある彼女(?)の家庭に首を突っ込んでいくのは結構自然だった。
    1巻とは違う形の17歳教の効能と家族の関係が描かれていたのが楽しめた

  • 誰も彼も大層な肩書を持っているものの、うまい具合に人間関係の点と線を繋げて上質なハートフルコメディになっているのはすごかった

全3件中 1 - 3件を表示

俺のかーちゃんが17歳になった (2) (電撃文庫)の作品紹介

『17歳教』によって17歳の肉体に若返った、俺のかーちゃんとばーちゃん。そんな俺の家族の前で、クラスメイトのメー子がいきなり俺との結婚宣言!?さらに緊急家族会議開始!?驚くかーちゃんたちと嫉妬する妹の優香。引きこもり中の優香がますます部屋から出てこなくなり、説得するために突撃した俺とメー子だったが、そこで様々な『初めての3人プレイ』をすることに!そんなメー子の父は『17歳教』によって若返ったハーフの美少女と再婚していた。何か事情があるのではと探る俺と優香だったが…。17歳だらけのホームコメディ第2弾は結婚ネタだらけでお贈りします!

俺のかーちゃんが17歳になった (2) (電撃文庫)はこんな本です

俺のかーちゃんが17歳になった (2) (電撃文庫)のKindle版

ツイートする