天使の3P!×3 (電撃文庫)

  • 87人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (8)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 蒼山サグ
制作 : てぃんくる 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048666466

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

天使の3P!×3 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • 評価:☆3.5


    今回の舞台は本土から離れた孤島で、島おこしのために演奏をして欲しいという依頼がくるところから始まる。
    島の太鼓の人達や霧夢の絵など、周りの人達の熱量に感化されて頑張るっていうのはいいね。

    流れ的に3巻はそらがメインの話になってくるかと思ったんだけどそんなことはなく、メインはイラストを務める霧夢。
    ファンタジー染みた意外な真実が明かされ、あとがきでも触れられてましたが少し異色な巻になっていたんじゃないかなと。

    ますます残念さを極める桜花さん、完全にロウきゅーぶの葵ポジだが大丈夫か?ww
    いや響に喝入れるところとかカッコよかったんだけどね?w

    「リトルウイングの女たちはね、みんな不戦勝が大嫌いなの」

  • 「ロウきゅーぶ」の蒼山サグが綴る一生懸命奏でるロリとポップな問題作(笑)の第3弾
    今回はバンドリヤンドファミユが島の祭りに招待されるお話。

    てぃんくるさんの魔力は怖い。
    絶対に小学生メインの話になるだろうと分かっていてもあの魔力に負けて買ってしまう。
    小学生の需要は自分にはないですよ!
    とそんな感想。

    音楽にもっと真摯にやっていれば面白く広がっていくと思うんだけどな。
    4巻まではつい買ってしまったけど、ラノベとして読むのは段々と辛くなってきたかも。

  • 少々パターン化してきたか?

  • 紳士御用達作家、蒼山サグ先生の"天使の3P"の第3巻です。響のロリコン具合やシスコン具合はいつもどおりでしたが、今までの作品とはちょっと設定が違います。あとがきにも書かれていましたが、伝奇系、ファンタジー系な設定が含まれています。そこが受け入れられるかで、本シリーズの今後の評価が変わってきそうです。ちょっと大丈夫かなと一抹の不安が。本巻では、かつては響の唯一のパートナーであった霧夢が遂にリアルで登場。そして、やっぱりな展開へ…。ますます、ロリパワー全開のお話になりそうです。残念系美少女、桜花も頑張れ!!

  • 内容がない。
    だからこそ頭使わなくていいから、重宝する。

全5件中 1 - 5件を表示

天使の3P!×3 (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天使の3P!×3 (電撃文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

天使の3P!×3 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天使の3P!×3 (電撃文庫)の作品紹介

小学生三人娘と迎える初めての夏休み。響たちの許に届いたのは南の島での島おこしイベントの出演依頼だった。海遊びに興味津々な潤たちだが、実はこのオファーは響が以前よりチャットでやりとりを続けていた『霧夢』が発案であり…。たおやかさ溢れる控えめ少女な五島潤。勝ち気だが慈悲深く繊細な紅葉谷希美。海でもぷかぷかお昼寝大好き金城そら。個性豊かな三人に、海でも島でも練習でも響は終始振り回されっぱなし-。そんな矢先枕元に置かれた『今すぐ帰れ』という警告文を見つけ、事態は急変!?ロリ&ポップなシンフォニー、第3弾!

天使の3P!×3 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする