僕らは魔法少女の中 (2) ―in a magic girl's garden― (電撃文庫)

  • 44人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (7)
    • (9)
    • (1)
    • (3)
  • 3レビュー
著者 : 御影瑛路
制作 : えいひ 
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048667722

僕らは魔法少女の中 (2) ―in a magic girl's garden― (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • 結構面白かった。一人の良い魔法少女ホワイトノワゼットと共に、悪い魔法少女と戦う話。読了後もホワイトノワゼットの正体がさっぱりわからず、ネットで調べて漸く分かった次第。敵役の魔法少女のイラストが可愛すぎる。

  • 1巻で世界の根幹に関わるような謎に挑んだあとの続編というのは、どうしても見劣りしてしまいがちになる。残念ながらこの作品もその例に漏れない結果になってしまった。
    この人の作品は緻密に進む筋書きの中で、主人公たちの「計算され尽くした狂気」が引き起こすものが魅力だと思っているが、今回に関しては敵が強大すぎて不安定要素が入り込む余地が幾つもあるせいで緻密さが失われているし、主人公たちを差別化させるための表現手段も上手とはいえない。
    殺戮に溢れた世界で個人的な復讐に燃えている主人公を、周りの人間達が崇拝するという構図に、自分は説得力を感じることができなかった。
    次巻が出ても多分読まない気がする。

  • まさかの2巻で終わり。
    人気があれば続きやるとかいってたけどムリでしょうね。

    主人公が全然すごくないのに周りが持ち上げてて、主人公が希望の光なんだとか終始意味が分からなかった。

    消化不良いっぱいあったし強引に終わらせた感。
    読まないほうがいいです。

全3件中 1 - 3件を表示

僕らは魔法少女の中 (2) ―in a magic girl's garden― (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

僕らは魔法少女の中 (2) ―in a magic girl's garden― (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕らは魔法少女の中 (2) ―in a magic girl's garden― (電撃文庫)はこんな本です

僕らは魔法少女の中 (2) ―in a magic girl's garden― (電撃文庫)のKindle版

ツイートする