ミステリクロノ〈3〉 (電撃文庫)

  • 69人登録
  • 3.41評価
    • (2)
    • (5)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 久住四季
制作 : 甘塩 コメコ 
  • アスキーメディアワークス (2008年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048670159

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ミステリクロノ〈3〉 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

ミステリクロノ〈3〉 (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ミステリクロノ〈3〉 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ミステリクロノ〈3〉 (電撃文庫)の作品紹介

天使だって家出ぐらいする-。突然冷淡になった慧に、真里亜は疎外感を覚える。明日も続くものと思っていた毎日。それが幻想にすぎないことを改めて認識した真里亜は遙海家を出て行くのだった。真里亜を追うことに逡巡する慧。だが事態は急変する。資産家である小布院の身内と勘違いされた真里亜が誘拐されてしまったのだ。しかもその身には恐るべきクロノグラフ"リグレスト"が取り付けられていた。リグレストの効果により、真里亜は凄まじい速さで幼児化していく。行き着くところは肉体の消滅-。救出とリグレストの解除。その難事を慧は同時に解決しようとするのだが。

ミステリクロノ〈3〉 (電撃文庫)はこんな本です

ツイートする