ガンパレード・マーチ 九州奪還〈2〉 (電撃文庫)

  • 142人登録
  • 3.70評価
    • (12)
    • (6)
    • (20)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 榊涼介
制作 : きむら じゅんこ 
  • アスキーメディアワークス (2008年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048671071

ガンパレード・マーチ 九州奪還〈2〉 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • 会津派の強硬で旅団ピンチの巻。森さんと善行さんの行方が気になる終わり方。

  • 北海道独立、というキーワードに引っ掛かり2Kシリーズより購入しました。
    面白さにひかれ、既刊を購入しようとしましたが、これがなかなか大変でした。
    なかには既に廃刊になったものもあり、新刊購入はおろか中古でもなかなか見つからない巻が多数…。
    そして、やっと全て揃えることが出来ました。
    元々はゲームをノベライズ化したもののようですが、気にせず楽しく読み進めることが出来ます。

  • ついに森さんが戦場を離れる。戦闘描写より人間関係の模様が好きなんだけど、山口防衛戦辺りから戦闘描写が多くなっている。どこまで読み続けようかなぁ。

  • どこまでも榊さんには書いていって欲しいと思う、この榊ガンパレシリーズ。一人一人のキャラが生き生きしていて読むたびにゲームを思い出しては一人で頷いてしまいます。今回は久しぶりの滝川が表紙ですが、挿絵にも登場回数が高くタキガワスキーには美味しい巻です。
    …が、今回のラストほど続きが気になるものもなく非常に次巻が待ち遠しいです。

  • 初戦の勝利に慢心した人類軍は、一気に熊本を攻略せんと
    無謀な進軍を開始する。幻獣の罠に飛び込んだ主力部隊
    を救うため、5121小隊もまた地獄の戦場へ―。
    激闘の第2巻!

全5件中 1 - 5件を表示

ガンパレード・マーチ 九州奪還〈2〉 (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ガンパレード・マーチ 九州奪還〈2〉 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ガンパレード・マーチ 九州奪還〈2〉 (電撃文庫)の作品紹介

門司港上陸から福岡市街地の占拠まで、共生派の爆弾攻撃以外に幻獣からの大規模な攻勢はなかった。そのことに状況を楽観視した派遣司令部は、政治家を介入させる形で危ぶむ善行らの意見を封じ込め、熊本まで一気に侵攻するという大胆な作戦を決行。だが善行の悪い予感は的中する。先頭を切り、熊本へと先を急ぐ戦車師団と、その後に延びていく補給線。幻獣は満を持していたかのように、無防備な補給線の真横から自衛軍に襲いかかった。退路を断たれ孤立する師団、取り残される学兵、そして悲鳴の果てに沈黙する兵士たち。その最中、森精華からの連絡が途絶えた…。

ガンパレード・マーチ 九州奪還〈2〉 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする