婿候補は誰のもの!? (B-PRINCE文庫 ゆ 1-3)

  • 30人登録
  • 2.92評価
    • (1)
    • (2)
    • (7)
    • (1)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 夢乃咲実
制作 : 汞 りょう 
  • アスキー・メディアワークス (2008年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048672627

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

婿候補は誰のもの!? (B-PRINCE文庫 ゆ 1-3)の感想・レビュー・書評

  • 甘々ラブラブなお話でした。受けも攻めも大金持ちと言うファンタジー設定。30でこんな包容力のある良い男がいたらそりゃ あ惚れるよね!!亜麻理もめっちゃ美人だし!イラスト買いだったけど話も楽しめました♪

  • ちょっとだけ古い文体?と初めは感じたけど読みやすかった。

    主人公みたいな家の設定好き。ちょっと書き方に強引さもあったけど丸く収まってハッピーエンドで良かった。

    結構ゲイカルチャーの空気にリアルさを感じた。

    終盤の展開はちょっとやりすぎって感じもしたかなあ。

    でも面白かったです。トモって子にも幸せになってほしい。

    あとがきは謙虚で作者さんは優しげで人柄良さそうだなぁと思えた。

  • 青年実業家 X 大財閥子息&予備校生 年上攻 年の差

    女系で有名な世界的大財閥・五十宮家の「息子」亜麻理(あまり)は、家族に愛されず孤独に育っていた。そんなある日、亜麻理はお互いに一目で運命を感じる男性と巡り合い、彼の腕の中で強烈な初めての夜を過ごす。でも翌日、三人の姉の婿候補として五十宮家に現れたのは、その男・水無瀬(みなせ)で……!亜麻理の恋の行方は!?
    ずっと一緒にいたい人と巡り合う。奇跡のような恋。

    五十宮家は女尊男卑な家系。
    上3人の姉に邪険にされ、両親からの愛も感じず、孤独に感じてた受・亜麻理が
    ハッテンバで知り合った攻・水無瀬に一目ぼれ。
    でも次に出会ったのは3人の姉のお婿候補としてだったから
    ショックは大きかっただろうね~

    まぁ夢乃サンなので甘いお話しとなっております、ハイ。
    でも、大人な水無瀬が初めはカッコイイって思ったんだけど、
    書下ろしのエコの話で、ちょっとそこまで聖人君子じゃなくてもって感じだったかな。
    まぁ将来は2人でアフリカに行って緑化活動がんばってって?(笑)

    H度 ★★

  • 「婿候補は誰のもの!?」 
    著者 夢乃咲実さん B-PRINCE文庫

    一人称「受」視点。
    「受」→俺
    「攻」→僕

    【プチあらすじ】
    大財閥の息子(女系家族で女尊男卑な家)受×紳士的な攻。

    一夜を共にした男(攻)は、姉達の婿候補だった。
    そしてしばらくの間、一緒に暮らすことになり……。

    【プチ感想】
    三人の姉達&母から嫌われている受の設定は、まるでシンデレラw
    二部構成になっているので、ハッピーエンドのその後がたっぷり読めます♪

全5件中 1 - 5件を表示

婿候補は誰のもの!? (B-PRINCE文庫 ゆ 1-3)はこんな本です

ツイートする