司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)

  • 140人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (11)
    • (13)
    • (2)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : ゆうきりん
制作 : トモセ シュンサク 
  • アスキーメディアワークス (2009年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048677622

司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • ぱんつはいてない少女と
    ブラをつけてない姉妹の
    戦争勃発!

    というわけで,飛び出す絵本の異能バトル3冊目ですよ.
    昨日の敵は今日の嫁,ということで仲間になったおっぱい姉妹.
    目的は<奴>への復習と
    文人のお嫁さんになること.
    なもんで,ぱんつはいてない戦闘司書との争奪戦が勃発ですよ.
    なんてハーレム.
    トモセシュンサク氏のイラストも( ・∀・) イイネ!

    そして敵陣営に新キャラが.
    今後どうなっていくんでしょうね?

    話は変わるけど戦闘司書と武装司書ってなんか感じが似てるよね.
    字面的な意味で.

  • 913.6 ユ3 登録番号8000

全2件中 1 - 2件を表示

司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)の作品紹介

ぱんつはいてない戦闘司書・フィフだけでなく、天然ボディで求婚を迫る崎田姉妹まで文人のもとで暮らすことになった。当の文人は、同居する女の子達の「貴様らだってブラなしのくせにっ!」(フィフ)「パンツ穿いてないよりましでしょ」(崎田姉妹)といった賑やか(?)なやりとりに頭を悩ませる毎日だった。一方、巷では、"禁書"の仕業とおぼしき事件が勃発していた。"落丁"と呼ばれる人間たちが、次々と問題を起こしており…。ちょっとHな学園"文学"コメディ。バトルもあるよ。

司書とハサミと短い鉛筆〈3〉 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする