双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)

  • 70人登録
  • 3.38評価
    • (1)
    • (9)
    • (9)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
著者 : 安彦薫
制作 : Tomatika 
  • アスキーメディアワークス (2009年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048678537

双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

全6件中 1 - 6件を表示

双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)の作品紹介

王族の中でも選ばれた者にしか動かせない機巧鎧エリュシオンに乗り、リュクサリア軍の旗印となった戦闘奴隷の少年、イアン。王都奪還に向けた進軍の中、思わぬアクシデントにより、妹姫フランシスカとともに本隊からはぐれてしまう。2人きりで一夜を過ごし、彼女の胸中を知ったイアンは「偽りの王子」という立場を貫く覚悟を決めるのだが…!?一方、守勢に立たされた敵国オルガンドは、『兄殺し』の異名をもち、国内外を問わず恐れられている第三王子の召致を決定していた-。『双竜戦役』の名を冠した戦いを追う壮大な物語、怒濤の第2幕。

双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)はこんな本です

双竜記〈2〉機械じかけの竜と火焔の翼 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする