Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用まで

  • 170人登録
  • 4.10評価
    • (12)
    • (9)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 日本WEBデザイナーズ協会 
  • アスキー・メディアワークス (2012年3月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (392ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048687461

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用までの感想・レビュー・書評

  • WEBの仕事をはじめるに当たって、ふわっと全体像をつかむのに役立った。

  • 初心者WEBディレクターのための道しるべ本。

    網羅的。
    よくここまで網羅したなという内容。
    WEB業界で働くならここに書かれた内容の知識ぐらい
    最低限知ってないとおかしいだろうレベル。

    明確な定義がない今の時代にWEBぼディレクションって
    こういうことでしょと書いてくれている。

  • webディレクターの仕事をするにあたり、再確認する意味で読んでいる。案件を効率的かつプロジェクトメンバーをうまくまとめるために最低限必要なスキル。

  • 幅広くWebの知識を知ることができる。
    自分のするべきこと、考えなければいけないことが見えてくる。

  • この本、最強です。

  • Webディレクターに限らず専門性の高い内容を扱う場合は、クライアントに噛み砕いて伝えるテクニックが必要(低いレベルの話でスミマセン)。。。

    アスキー・メディアワークスのPR
    「「クライアントとの会話がかみ合わない」「デザイナーにうまく指示を出せない」――本書は、そんな若手Webディレクターの悩みを解決するために企画されました。

     Webディレクターの仕事は、Webサイトの企画・設計から、制作指示、進行・品質管理、運用まで、多岐にわたります。所属する会社や業種によっては、マーケティング戦略の立案やコンテンツの企画・制作、システム開発に携わることもあり、Webディレクターには広範な知識とスキルが求められています。

     本書は、日本WEBデザイナーズ協会(JWDA)に所属する15社の現役Webディレクターたちが、プロとして知っておきたい152項目を解説した本です。プレゼン、オリエンやコミュニケーションなどの日常業務で必要なスキルから、クライアントや制作スタッフとのやり取りに必要なマーケティングやデザインの知識までを網羅。さらに、スマートフォン対応やHTML5/CSS3、クラウドなどの最新動向、デジタルサイネージや地デジデータ放送などのWebの周辺領域にも目を向けました。」

  • ディレクター必見

    自分がいかにまだまだ未熟者なのか
    ということを実感させられます。。。

    運用方法など細かに書かれているので、役に立ちます。

  • 社内で教える立場としてテキストに最適、ディレクションに関わるスキル、知識など全体を網羅している良書。

全9件中 1 - 9件を表示

Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用までに関連する談話室の質問

Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用までを本棚に登録しているひと

Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用までを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用までの作品紹介

収録項目数ナンバーワン!事前調査から企画・提案、進行管理、公開後のプロモーションまで、必要な知識を網羅。スマートフォン対応やHTML5/CSS3動向など、最新のWeb技術動向に対応。デジタルサイネージやタッチパネル端末など、Webの周辺領域もカバー。見積書の書き方から進行遅延を防ぐ方法まで、現場のディレクターのノウハウを盛り込んだ。

Webディレクション標準スキル152 企画・提案からプロジェクト管理、運用までのKindle版

ツイートする