サムライ・ランナー! 続・駅伝激走宇宙人 (メディアワークス文庫)

  • 15人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : つるみ犬丸
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048691741

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

サムライ・ランナー! 続・駅伝激走宇宙人 (メディアワークス文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「駅伝激走宇宙人 その名は山中鹿介!」がとても面白かった分、この作品は物足りなく感じました。全体に大味というか、詰め切れていない部分が多いように思います。今作は若者たちを中心に物語が展開、鹿介は脇に追いやられた感があります。もちろんそれ自体は良いのですが、コース設定も考えに入れると、鹿介たち「宇宙人」が地球にいる必要ってあるのかな?と思ってしまいました。

  • 【宇宙人たちと地球を賭けた駅伝勝負!! 痛快駅伝青春コメディ、これにて完走!!】
     僕こと天沢出雲はまたもや途方に暮れていた。仲間たちに支えられながら続けてきた駅伝が実を結び、東京の強豪校からスカウトを受けることになった。だけど幼馴染の早苗を残して東京に行くのはどうしても不安で……。
     人生の岐路について真剣に悩んでいる矢先、僕の前に宇宙人が再び現れた!! 今度は自らを星の王子だと名乗り、僕らを地球を賭けた駅伝勝負に巻き込んだのだ。
     将来の選択に、地球の命運なんて僕には荷が重すぎる!!
     激走、疾走、迷走? 宇宙人と駆ける青春駅伝コメディ、これにて完走!

全3件中 1 - 3件を表示

サムライ・ランナー! 続・駅伝激走宇宙人 (メディアワークス文庫)を本棚に登録しているひと

サムライ・ランナー! 続・駅伝激走宇宙人 (メディアワークス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

サムライ・ランナー! 続・駅伝激走宇宙人 (メディアワークス文庫)の作品紹介

僕こと天沢出雲はまたもや途方に暮れていた。仲間たちに支えられながら続けてきた駅伝が実を結び、東京の強豪校からスカウトを受けることになった。だけど幼馴染の早苗を残して東京に行くのはどうしても不安で…。自分の将来について真剣に悩んでいる矢先、僕の前に宇宙人が再び現れた!!今度は自らを星の王子だと名乗り、僕らを地球を賭けた駅伝勝負に巻き込んだのだ。将来の選択に、地球の命運なんて僕には荷が重すぎる!!

サムライ・ランナー! 続・駅伝激走宇宙人 (メディアワークス文庫)はこんな本です

サムライ・ランナー! 続・駅伝激走宇宙人 (メディアワークス文庫)のKindle版

ツイートする