よつばと! 3 (電撃コミックス)

  • 142人登録
  • 4.38評価
    • (11)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2004年11月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048692946

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

よつばと! 3 (電撃コミックス)の感想・レビュー・書評

  • ジャンボがまさかのお花屋さんだった!
    ものすごく似つかわしくない組み合わせですね

    花火シーンはどどーんとカラーページ

  • だんだんとよつばに対する耐性がついてきたのか、よつばに対してイライラしなくなってきた。良いことだ。一周回って可愛く思えてくる不思議。

  • よつばがあさぎからさらにおみやげを期待するとこ、いたたまれない。子供って、自分で手に入れられるものが少ないから、何かもらえるチャンスがあると結構がっつくよな。あさぎはそのへん把握したうえでもて遊んでるからすごい。
    花キューピッドは、珍しく女の子っぽい服装。とーちゃんが「かわいいかわいい!」と笑うのも新鮮。よつばが知り合いじゃない大人と絡むのは楽しい。皆ちょっとびっくりしつつも優しい。おじさんが花をもらった後、「フフ…、花キューピッドか」と一人でほっこりするのがかわいい。
    動物園に早く行きたくて夜のうちからそわそわしてるのがかわいい。よつば、エサにがっついたヤギにパンチ。とーちゃん、モルモットにキュンキュンする。
    綾瀬父の枯れてる感じがすごくいい。恵那が花火大会行っていいか聞いたとき、よつばがジェスチャーで超アピールしたら父が「はっはっは、素晴らしい!恵那、行ってきなさい」となったの、どこまでギャグでどこまで天然なのかよくわからんところがかわいい。
    個人的に、ジャンボ&みうらの組み合わせが好き。同レベルで言い合いしてるのがかわいい。
    よつばがお祭りで勝手な行動をしたとき、とーちゃんが隠れるの、なるほど~。子供って何かに集中すると他の事が全然目に入らなくなるし、言われたこともすぐ忘れるもんな。自分が子供の頃を思い出すと、ということだけど。親って大変だな。

  • 一巻は本棚にあって、時々よみかえしている。
    二巻は処分したけれど続きが気になっていたし、昨日・今日と落ち込んでいるので購入した。

    おみやげ、あさぎ、フラワー、お盆、ぞう、花火大会?、花火大会!

    「いみねーなー」と「敵よ!!」に笑う。
    二巻はいまいちだったけれど、三巻は全体的にほのぼのしていて良かったなぁ。
    よつばの語尾の「な」のつけ方なー。
    花火がカラーで◎。
    落ち込んでいるときは、いいことなんてないんだ、ただ生きてるだけだ、と思ってしまう。
    「初めてがいっぱい」なよつばをみると、そんな気分がやわらいでいく。
    落ち込んだら『よつばと!』買おう。

  • become erotic u,. well, slowly

全5件中 1 - 5件を表示

よつばと! 3 (電撃コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

よつばと! 3 (電撃コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

よつばと! 3 (電撃コミックス)はこんなマンガです

よつばと! 3 (電撃コミックス)のコミック

ツイートする