ど根性ガエルの娘 (1)

  • 59人登録
  • 4.21評価
    • (6)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 大月悠祐子
  • KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015年11月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048694186

ど根性ガエルの娘 (1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • だめんず好きなお母様…とても強くて素敵な方だと思いました。

    次巻も楽しみです。

  • ああ、これはいい漫画。
    吾妻ひでおの「失踪日記」に比するマンガというのが第一印象。
    にしても、どうしてこうダメ男にいい女が付くかねぇ(嫉妬か?)

  • 明るいタッチで描かれています。暗いだけの話にならないように相当工夫されている気がします。

  • ど根性ガエル連載時、吉沢やすみは20歳だったんですねー。驚き。テレビでよくみてました。こんなふうだったとは。奥さんが感慨深いです。きれいだし。

  • 漫画家吉沢やすみの娘

全5件中 1 - 5件を表示

ど根性ガエルの娘 (1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ど根性ガエルの娘 (1)の作品紹介

『ど根性ガエル』の著者・吉沢やすみ。原稿と家族を捨て失踪した父と、彼を支え続けた家族の姿を、吉沢やすみの実の娘・大月悠祐子が鮮烈に描きだす――。これは、日本中すべての家族に捧げる、感動の一家再生物語。

ど根性ガエルの娘 (1)はこんなマンガです

ツイートする