ウチの姫さまにはがっかりです…。〈2〉 (電撃文庫)

  • 74人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (11)
    • (7)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 鈴木鈴
制作 : 藤真 拓哉 
  • アスキーメディアワークス (2011年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (337ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048702690

ウチの姫さまにはがっかりです…。〈2〉 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • 9784048702690 339p 2011・2・10 初版

  • 聖夏祭が迫るとある日に
    キキモラという魔族の少女が王国にやってきた.

    目的はその祭を失敗させること.
    とういうわけで,残念姫様の邪魔をしようと頑張るけども
    キキモラは魔族らしからぬ純情さと一生懸命さを持っていた.
    で,その純情さが残念姫様の趣味のアレにぴったりな感じで?

    うん,それなりに面白かったよ.
    しかしアレだ.
    この国には変態しかいないのか?
    一応主人公のアッシュくんとその親友くんは真人間なのか.
    あとは騎士団長とか.
    あ,けっこう真人間もいるじゃん.
    まぁ,メインの姫様とメイドが残念すぎるだけで.

  • おや? 一巻よりも少しおもしろくなっている。このまま右肩上がりしてくれるのかな?

  • 2巻に来てティリエルがかわいくなった。主にイラスト的に。キキモラはもう少しがんばって欲しかった。主にイラスト的に。この国の人たちはほんとにダメだ(笑)。

全4件中 1 - 4件を表示

ウチの姫さまにはがっかりです…。〈2〉 (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ウチの姫さまにはがっかりです…。〈2〉 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ウチの姫さまにはがっかりです…。〈2〉 (電撃文庫)の作品紹介

『聖夏祭』の準備に追われているアッシュたちの前に、ひとりの少女が馬車に"引きずられて"くる。キキモラという名のその少女を介抱し城に連れ帰るアッシュだったが、彼女の正体は王国を破滅させようともくろむ『魔族』だった!しかしキキモラは『魔族』のくせに一生懸命で純情で、やることなすこと空回りばかり。敵であるアッシュにほのかな恋心を抱きつつも、王国を滅ぼすために策謀する彼女が、イリステラ姫の『性癖』を知ったときに取った行動。それは-姫に『欲望』が増大する呪いをかけることで!?姫さまの大暴走にますます拍車がかかるファンタジーラブコメ、シリーズ第2弾。

ウチの姫さまにはがっかりです…。〈2〉 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする