そして、誰もが嘘をつく (電撃文庫)

  • 86人登録
  • 2.88評価
    • (1)
    • (4)
    • (5)
    • (4)
    • (2)
  • 7レビュー
著者 : 水鏡希人
制作 : Tea 
  • アスキー・メディアワークス (2011年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (472ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048703871

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

そして、誰もが嘘をつく (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

  • ロックやルイーシェンなど人形の家に登場するキャラクターたちも多数登場。
    イラストレーターが違うだけでここまで印象が変わるものなのか……。

    アデルベールとティッカのコンビも好き。
    君の~の主人公の私が出ていないと思ったら、もしかしてあの人?!

    豪華客船の中で多くの煌びやかな登場人物が大小さまざまな嘘をつくなんて面白い。
    リラの嘘もひどいとは思うが、一概に悪いものとして否定できない。

    アデルベールは君の~のレーイとどのような関係なのだろうか。

    個人的にはルイーシェンとリラの服の胸の部分が服装として成立しているのかどうかがとても気になる。

  • アデルベール少年と小さな相棒が乗り込んだ
    豪華飛行客船で発生した盗難事件と怪盗からの予告状,そして巨大な黒い怪物.
    いわくつきの青いダイヤを巡る騒動と,ほのかな恋.
    その結末は….

    そこそこ面白かったよ.
    途中ちょっと分かりにくい表現もあったけど
    それは理解力不足によるものかも知れんし.

    はい,そんなわけでクローズドサークルですね.
    外部から入る事も,中から出る事も出来ない閉じた空間.
    判りやすいのは絶海の孤島とか一本しかない釣り橋が焼け落ちた山荘とか.
    いわゆる名探偵が行けば事件が起きて,その場に居る誰かが犯人で…って奴.
    「あたし,犯人が誰かわかっちゃった~」
    とか思わせぶりに言ったり
    「犯人がこの中に居るかもしれないんだぞ!こんな所で一緒に飯なんか食えるか!」
    と言って個人プレイに走った奴は大体死にます.
    他の客の中に眼鏡と蝶ネクタイを装備した少年とか
    褐色の関西人の高校生なんかが居たら出来るだけ彼らと行動を共にしましょう.

  • タイトル通り嘘とはなんぞや?というテーマで物語は進んでいきます。いろんな嘘ってありますよね。いい悪いは別にしてそれが話を面白くさせていると感じました。ただ、設定がよくわからなかったこともあって話に馴染むのに時間がかかったかな。

  • アップフェルラント物語。
    いや、まあ、でもそんな感じ。

    色々と伏線のつもりではりめぐったものがあるけど、伏線じゃなくて過去情報のひきずりのせいで、イマイチ感が。
    あからさますぎるというかね。

    ボーイミーツガール系ではあろうが、きっちりと収まらず、消化不良おこしそうではあった。過去の因縁すっとばして、はじめての。。。にすればまた変わったんだろうねぇ。

  • この路線でシリーズ化してほしい。
    双子とかハーレムとか憧憬とかより、派手なポイントは無くても対象年齢高めな作品の方がこの人には絶対合ってる。

    あぁクロウィンってレーイが使ってた名前!
    つながりに関しては色々と放置したままだし、描いてほしいものだなぁ。

  • いろいろ詰め込んでページ数の割には薄くなった感じ。なんかの続編かって思うくらいよくわからんかった。

全7件中 1 - 7件を表示

そして、誰もが嘘をつく (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

そして、誰もが嘘をつく (電撃文庫)の作品紹介

巨大な豪華飛行客船「ティターン」号に乗り込む不思議な少年・アデルベールとその小さな相棒・ティッカ。その船には、世界を股にかける冒険商人、妖艶な女優、美しい謎の女性とその同行者である新聞記者、莫大な財力を誇る侯爵家など、個性豊かな人々が乗り合わせており、皆それぞれ、旅を楽しんでいるかに見えた。アデルベール自身も、この船で知り合ったグレーシーハイム家の令嬢・リラとの船旅に心躍らせていた。しかし、そんな中、グレーシーハイム家が所有するいわくつきの宝石を狙い、世間を騒がす怪盗セニンから"青いダイヤをいただく"という犯行予告が届き旅の空気は一変してしまう。そして-。

そして、誰もが嘘をつく (電撃文庫)はこんな本です

ツイートする