エアリエル〈3〉偽りの黒い椿 (電撃文庫)

  • 43人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 上野遊
制作 : 夕仁 
  • アスキーメディアワークス (2011年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048704175

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

エアリエル〈3〉偽りの黒い椿 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

エアリエル〈3〉偽りの黒い椿 (電撃文庫)の作品紹介

お互いの想いを伝え合ったはずのミリアムとマコト。しかし、豪華客船でのキス以来、二人の仲はなぜかぎくしゃくしてしまっていた。そんな時ミリアムが、反政府勢力"レヴァンテ"の任務で潜入捜査を行うと言い出す。歩けない彼女を心配したメンバーは反対するが、ミリアムは聞こうとしない。なぜなら潜入先は、彼女の父の会社を廃業に追い込んだ航空機メーカー社長の別邸、『椿の館』だったからだ。しかもその館は、うら若き乙女しか入ることができないという。ミリアムを危険な目に遭わせたくないマコトは、なんとか一緒に任務に就こうとするが-!?少年と少女の恋と冒険の物語、第3弾。

エアリエル〈3〉偽りの黒い椿 (電撃文庫)はこんな本です

エアリエル〈3〉偽りの黒い椿 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする