帰宅部のエースくん。 (電撃文庫)

  • 107人登録
  • 2.39評価
    • (1)
    • (2)
    • (6)
    • (10)
    • (4)
  • 7レビュー
制作 : ヒロユキ 
  • アスキーメディアワークス (2011年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048704328

帰宅部のエースくん。 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒロインのテンションが高すぎておかしい。
    主人公が野球元日本代表ということが知られていないというのも変。
    帰宅部の面々が能力高い理由が欲しかった。

  • こういうハイテンションの学園コメディは会話のテンポが命。
    だけど、会話のあと無駄に状況描写が多くてテンポを失ってしまっている。
    設定、キャラ共に悪くないだけにもったいない気がするなぁ。

  • おもしろかった。

    以外にもエースくんの経歴凄い。


    ハニコが可愛すぎて好き。

  • 残念系、部活物語。ハセガワケイスケにしては読みづらかった。ハニコの正体は出てこなかったが、きっと「アレ」なんだろうなぁ。

  • ・楽しむことって忘れてしまうものですよね。忘れやすいものなんですよね。

    ・「しにバラ」のハセガワケイスケよりも「じーちゃんぢぇっと」のハセガワケイスケですね。

  • 話の流れが唐突なのが多い。というか、これ続けさせようとしてるのかな?まあ、一言で言うと何か微妙。

  • 特徴のない部活モノ。展開が全て唐突で読みづらいことこの上なし。いいところを挙げるとすれば、イラストがまぁまぁ上手いってくらい。

全7件中 1 - 7件を表示

ハセガワ・ケイスケの作品

帰宅部のエースくん。 (電撃文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

帰宅部のエースくん。 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

帰宅部のエースくん。 (電撃文庫)の作品紹介

中学の部活では野球部のエースだったオレ。とある事情でその晴れ舞台から去った。だから高校では、部活にも入らず放課後はまっすぐ家に帰ろうとした-矢先。背後から、突然ドロップキックされた。その犯人はとびきりの美少女で。キラキラ眩しく輝いてた。彼女は謝りもせずオレにこう言った。「エースくん。帰宅部に入って!」オレ、もうすでにそうなんだけど!?そんなわけで、キラキラ美少女に引っ張り回される高校生活がスタートした。読めば少しだけ元気をくれる、青春ラブコメ登場。

帰宅部のエースくん。 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする