彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)

  • 120人登録
  • 4.00評価
    • (5)
    • (16)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
制作 : 魚 
  • アスキー・メディアワークス (2011年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048706872

彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回は主人公に大きなイベントが連続して起きたけど、「失敗して落ち込んだけど奮起してやり直しました」的な展開では無く、どうどうとこなしてしまったあたりが個人的にはポイント高。相変わらず会話が軽快で、どんどん面白くなっているシリーズ。

  • 9784048706872 309p  2011・7・10 初版

  • 読了。

  • 『“生”ってすっごく気持ち良いんだよ!』

    というわけで,
    今回はつっこまれるのが好きな声優・音無まどかと素人・村人Bが
    “生”をしますよ.
    もちろん性的じゃない意味で.
    まぁ,ラジオの生放送をするって話なんだけど.

    順調に村人Bが騙されていきますね.
    わかりやす過ぎる三文芝居とか.
    そしてモテモテ?な村人Bに対してヤキモチ焼く音無まどか.
    面白かったよ.

  • アイドル声優とひょうんなことからそのアイドルのラジオの相方になった素人との超ハイテンションつっコメディの第4段。

    今回は完全に主人公(素人)のターンで色々とイベントが目白押しで読んでいていつの間にか読み終わっていた。
    なんだろう…気づいたらなんとなくいつの間にかスゴイいい感じになってきたなぁと実感する。
    例えるなら送りバント要因と思っていた2番バッターが首位打者争いを演じているというかそんな感じ?

    二人のやりとりは相変わらず軽快で、テンポもよく電車の中で読んでいて笑いを堪えるのに必死だった。
    隠れた名作になる予感。

  • ラブコメがおもしろくなってきた。良人も少しずつプロになってきている。

  • いつも通りのおもしろさやね。
    これで、予定されていたイベントは全部終了したかな?
    次巻はどんな展開になるのか期待して待っとくわ。

  • 今回もリズムのいい掛け合いは面白かったです。まどかとのやりとりが一番好きだけど、他の人でも楽しいね。そうなると今回以上に妬きもちが止まらないニヤニヤ展開が待ち受けるだろうけどそれはそれで(笑)

全10件中 1 - 10件を表示

彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)を本棚に「積読」で登録しているひと

彼女はつっこまれるのが好き! 4 (電撃文庫 さ 13-4)はこんな本です

ツイートする