シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)

  • 51人登録
  • 3.38評価
    • (2)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 多宇部貞人
制作 : 木村 樹崇 
  • アスキーメディアワークス (2012年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048708173

シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらずエロ前回の主人公に敵対する変態親父登場って、これ以上は読んでくれ、面白いよ。

  • 敵メンバーは強ければ強いほど変態(露出狂)というのがとてもシュール.由真の妄想力で敵がパワーアップというのはウケた.毎度毎度ネタが豊富.由真はゼロスタートだったから徐々に戦闘能力が上がっているけど,雪路とソフィアは高止まりしていて,前巻の圧倒的な敵には今回もやられっぱ,さらに強そうな黒幕にどうやって立ち向かっていくのか,変態ネタも含めて楽しみ.

  • 夏休み。沖縄修学旅行の話。
    間が開いたんで、前の話をすっかり忘れてもたわ。
    今回は、復活のための妄想シーンが少なかった気がする。

全3件中 1 - 3件を表示

シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)を本棚に登録しているひと

シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)の作品紹介

オレの下半神が有頂天!死ぬほど修学旅行をエンジョイすんぞウォォォ!って、オレこと不二由真は既に死んでるゾンビだけどね。そんなことより修学旅行といえば高校生活最大級のイベント!そしてテンション上がりまくりのオレが向かうその場所は、心も体も開放的な南国の地・沖縄!…ときたら、水着姿の高峰とムフフなこととか、もしかしたらそれ以上のイベントも待ってたりしてグヘヘ…え?違う!?オレを待ってるのはクロネクロと高僧のオッサンと幽霊の女の子だってぇ!?…えーと、マジ?美少女ネクロマンサーと、えっちでおバカなハイテンションゾンビで贈る、ネクロマンティック・ラブコメ第3弾。

シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)はこんな本です

シロクロネクロ〈3〉 (電撃文庫)のKindle版

ツイートする