グミチョコレートパイン〈チョコ編〉

  • 72人登録
  • 3.61評価
    • (8)
    • (7)
    • (23)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 大槻ケンヂ
  • 角川書店 (1995年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048728744

グミチョコレートパイン〈チョコ編〉の感想・レビュー・書評

  • チョコ編。引き続き再読。

    あの時、あの踏切で
    「何かあたしに言いたいことあるんじゃない」
    と言われた時に、違うことを言っていれば…
    言いたかったこと、ココロに秘めてしまったことを言っていれば…
    たら、れば、言い出せばキリがない後悔。
    そして自分の居場所すら見失う。

    非モテのヲタク男子の心をガッツリと掴んで離さないどころか、
    自己嫌悪マントにくるんで、
    身動き出来ないように雁字搦めにして、
    窒息死させてしまうかの勢いで襲いかかってくる。

    スレッガー中尉の言葉を文字って、
    「悲しいけどこれ、現実なのよね」
    ってことだろうか。

  • これからどうなるのだろうか?美甘子の今後が気になる。

  • パイン編読んでない気が・・。
    どうなったけ?

  • ぐみ編から、読んでとまらなくてチョコ編も駆け抜けるように読みました。そして最後・・・
    どうなっちまうんだ!?ときになって気になってしょうがなかった・・・

  • グミ編に続きあっという間に読めてしまう。ストーリーの流れはチョコ編が一番好きです。

  • グミチョコの2作目。
    実は3部作って最初から謳ってたのに、2作目が出てから10年後にやっと3作目が出たという、すっごい(ある意味)大作。

  • オオケンワールドここでも展開。だいたい2作目というのは変な終わり方をするもんだというのを筆者がわかりつつ書いているのが面白い。

全8件中 1 - 8件を表示

グミチョコレートパイン〈チョコ編〉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

グミチョコレートパイン〈チョコ編〉を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

グミチョコレートパイン〈チョコ編〉を本棚に「積読」で登録しているひと

グミチョコレートパイン〈チョコ編〉の作品紹介

オレは、ダメ人間だよなあ。賢三、カワボン、タクオ、山之上、そして美甘子。いまそれぞれが立つ夢と希望と愛と青春の交差点。感涙の自伝的大河小説第2弾。

グミチョコレートパイン〈チョコ編〉はこんな本です

グミチョコレートパイン〈チョコ編〉のKindle版

グミチョコレートパイン〈チョコ編〉の文庫

ツイートする