武蔵と小次郎

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 津本陽
制作 : 横山 明 
  • 角川書店 (2003年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048734561

武蔵と小次郎の感想・レビュー・書評

  • 人はのう、体は朽ちても、心は残る。心は一つではない。5つか6つに分かれておる。そのうち1つか2つは人の死とともに消え失せるが後の3つか4つは現世に残っている。ゆえに神人同化の境地に達すれば、死に失せし者を、生きたる者の如く眼前に呼び出し話を交わすこともできる。

全1件中 1 - 1件を表示

武蔵と小次郎の作品紹介

日本人を魅了してやまない孤高の剣士、宮本武蔵。彼はいかにして困難な時代に己の生を貫き、最強の相手に立ち向かったのか!?著者渾身、七年ぶりの書き下ろし最新長編。

武蔵と小次郎はこんな本です

ツイートする