沈黙のアイドル

  • 66人登録
  • 3.41評価
    • (4)
    • (11)
    • (16)
    • (1)
    • (2)
  • 12レビュー
著者 : 赤川次郎
  • 角川書店 (2008年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048738408

沈黙のアイドルの感想・レビュー・書評

  • 【あらすじ】
    林亜紀、18歳。声優を志すものの、なかなか仕事にありつけない女の子。そんな彼女の運命を、唯一の特技である「トップアイドル・小沼エリンの物真似」が一変させる。喉の不調を訴えるエリンの「声の代役」に抜擢され、スイスに行くことになったのだ。有頂天になる亜紀。まさか旅先でエリンの死体を発見し、殺人の濡れ衣を着せられた挙げ句に命を狙われるとも知らず―。華やかな世界を舞台に繰り広げられるドラマチック・ミステリ。

    【感想】

  • やっぱ赤川次郎は読みやすい。
    でもちょっと展開も無理やりで、軽いかな。

  • 声優志望の亜紀は、超人気アイドル・エリンの「声の代役」として、スイスへ旅立つが・・・。
    相変わらず奔放なストーリーでありながら、面白く読ませてしまうところが素晴らしい。
    何も考えず、気楽に読めて、心身を休めたい時にぴったり。
    (図書館)

  • 声優志望の亜紀は、超人気アイドル・エリンの「声の代役」として、スイスへ旅立つ。
    華やかな芸能人との出会いや、夢のような豪華ホテルにうっとりしたのもつかの間、亜紀はエリンが殺されているのを発見してしまう!!
    しかも濡れ衣を着せられ、谷底に突き落とされてしまい…!?
    (アマゾンより引用)

    うん(*´∀`*)面白かった(*´∀`*)
    タイトルにあるくらいだから、アイドルがどうとかこうとかなのかと思えば早々に殺されるし(笑)

  • 図書館にて借りました。

    はずれのない赤川作品。
    10代のうちに是非読んで欲しい作品。

  • 〈内容〉林亜紀、18歳。声優を目指してオーディションを駆け回る日々が、超人気アイドル・小沼エリンの声の代役に選ばれたときから一変する。ヨーロッパを舞台に繰り広げられる予測不可能なドラマティック・サスペンス!

  • アイドルと代役と復讐の話

    可もなく不可もなく、
    なんともゆるやかに物語が進む。
    特に盛り上がりもなくただ淡々と。
    主人公もてすぎワロタ
    とってつけたかのような
    設定がもりもりでてきてワロタ

    エリン、声優、復讐、幼女好き、
    セントバーナード、スイス、ピアノ。

  • いろいろな設定に無理があり、破綻はしているものの、
    赤川次郎らしい、調子のよい展開と、軽妙な会話で、
    どんどん前に進んで行く。

    奇想天外な結末まで、赤川次郎のやりたい放題。

    主人公の声優志望の透明感のある少女。
    移籍を希望しながら殺されたという女優。
    殺しの手伝いをさせられる金持ちの秘書。

    日本とスイスを行き来して、
    犯罪の上塗りをしていく。

  • 赤川次郎さんの本はやっぱり読みやすいですね(^^) 内容は、うーん・・・普通かな(^^;

  • 声優志望の女の子が
    人気アイドルの声真似ができることから代役に抜擢され
    海外ロケに連れ出されて喜ぶも…


    久しぶりに赤川さんを読んでみたくなった。
    でもちょっと今作はイマイチだったかな。
    使い捨てキャラばかりで主人公すら心理描写が乏しかった。

    【図書館 初読 9/23読了】

  • 「いえ、私はもともと声優志望でしたから」

    でもまさか、こんな事件に巻き込まれるなんて。

  • 読みたい本。

全12件中 1 - 12件を表示

沈黙のアイドルを本棚に「読みたい」で登録しているひと

沈黙のアイドルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

沈黙のアイドルを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

沈黙のアイドルの作品紹介

声優志望の亜紀は、超人気アイドル・エリンの「声の代役」として、スイスへ旅立つ。華やかな芸能人との出会いや、夢のような豪華ホテルにうっとりしたのもつかの間、亜紀はエリンが殺されているのを発見してしまう!!しかも濡れ衣を着せられ、谷底に突き落とされてしまい…!?ドラマティックでスリリングな、究極の赤川オペラをあなたに。

沈黙のアイドルはこんな本です

沈黙のアイドルの文庫

沈黙のアイドルのKindle版

ツイートする