カドカワキャラクターズ ノベルアクト1

  • 95人登録
  • 3.39評価
    • (1)
    • (6)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
制作 : 鈴木 康士 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年9月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784048741071

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有川 浩
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

カドカワキャラクターズ ノベルアクト1の感想・レビュー・書評

  • 八雲シリーズを一気読みしていた時期に、新刊コーナーに並んでいたので、つい手に取ってしまいました。笑

    でも、八雲の短編が載っていたので良かったです♪

  • 八雲好きなら読むべき!

  • 神永先生の特集を目的に購入。
    山猫の短編もよかったです。

  • >神永学
    「八雲」特集は、さらっと眺めただけ。
    「山猫」は書き下ろし。イラストが単行本と違ったのが気になったけど、話は面白かった。

    >吉野匠
    「レイン」シリーズとか人気みたいなので、読んでみたい作家の1人だった。
    ヴァンパイアの話だったが、続くのかな? 続きが読みたくなる上手な文体で、面白かった。
    「レイン」も読んでみようかな。

    >総合
    こういう雑誌で小説を読んだのは初めてだったが、色んな作家を知ることができるのがよい。
    だた、上記2人以外読みたいと思う作品がなかったので、「雑誌」としての評価は★3つ。
    有川浩の新作が読める(であろう)次巻以降に期待。

  • 特集、につられました。
    八雲のアニメや舞台などの話から、作者の話。
    そして短編は山猫。
    面白かったんですけど、ホテルの天井ってどうやって入るのかと
    真剣に考えてしまいました。

    雑誌なので、他にも色々。
    短編ものあり、続きあり。
    来月は、好きな作家さんが出るので
    とても楽しみですw
    …が、来春の『春』って、業界では一体いつなのでしょう?

  • アニメキャストの対談。舞台キャストとの対談があり、作品にたいする愛や意気込みを感じました。八雲シリーズの明言集もあり、その回を思い出し良かった。短編の山猫もあり面白かった。

  • 八雲好きがこうじて購入してしまいましたww
    作者の神永先生の対談・インタビューや「山猫」のACT特別書き下ろし小説などが入っていてホクホクな一冊でした

  • 心霊探偵八雲シリーズの特集ということでこう購入しました。
    八雲に対する感じ方を知ることができて面白かったです。

    その他にも読んだことのない作家さんの作品も載ってました。

    たくさんの作品を一気に読めるところが
    この本のいいところかもしれませんね。
    (他にもこういう雑誌があるのかどうかは知りませんが・・・)

    これ今後も続いていくのかな?
    続けて発行してくれるといいなー。

全8件中 1 - 8件を表示

カドカワキャラクターズ ノベルアクト1を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カドカワキャラクターズ ノベルアクト1を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カドカワキャラクターズ ノベルアクト1を本棚に「積読」で登録しているひと

カドカワキャラクターズ ノベルアクト1はこんな本です

ツイートする